黒マッチョニュース黒マッチョニュース
黒マッチョニュースの記事一覧

「助けて!サイパンとグァムに日本人観光客が来ないの!」


17年03月12日 12:00

1 名前:ダイビングフットスタンプ(秋田県)@\(^o^)/ [US]:2017/03/12(日) 11:04:18.81 ID:f27O64w60.net BE:194767121-PLT(12001) ポイント特典


「日本人客のいないサイパンなんて考えられない。今後も継続的に日本人が来るようなキャンペーンを行っていきたい」――。

この記事の写真を見る

 2月17日、東京都内のホテルで、サイパン・テニアン・ロタの3島の観光政策を統括するマリアナ政府観光局が開催した
イベントでのこと。参加した旅行業関係者130人を前に、観光局長のクリス・コンセプション氏はそう訴えた。

 米国のグアム、サイパンなど、日本人に身近なリゾート地に異変が起きている。日本からの旅行者数は1997年のサイパン
(テニアン、ロタを含む)45万人、グアム111万人をピークに、2016年にはそれぞれ6.0万人、74万人まで激減した。

■忘れられた旅行地となったサイパン

 特にグアムの約3割減に対して、サイパンは約9割減と減少は著しい。マリアナ政府観光局日本事務所の一倉隆代表は
「サイパンは忘れられたデスティネーション(旅行先)になってしまった」と嘆く。

 その理由をJTBのある幹部は「ツアーで3万~5万円の価格で安売りしすぎた。航空会社の取り分が少なく、便数を減らす
結果になった」と話す。出張需要が安定的に見込めるエリアと違い、リゾート路線は需要の変動が激しい。

 実際にJAL(日本航空)やデルタ航空、ユナイテッド航空が直行便を多く飛ばしていたが、2000年以降に徐々に路線を削減。
例えばJALは2005年にサイパン路線から撤退。グアム路線も、中部国際空港や関西国際空港から撤退している。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170312-00162183-toyo-bus_all


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1489284258
続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:73)関連記事
「助けてください。私、明日死ぬしかないんでしょうか」 という相談電話を上司命令でガチャ切りさせらた新卒が後悔で・・・
「助けてください!ここ病院ですよね?」 人間の病院に助けを求めにやってきたトルコの妊婦猫、帝王切開の手術成功
「助けて!サイパンとグァムに日本人観光客が来ないの!」
「助けて!サイパンとグァムに日本人観光客が来ないの!」
「助けて!サイパンとグァムに日本人観光客が来ないの!」
「助けて!サイパンとグァムに日本人観光客が来ないの!」
「助けて!トングが足りないの!!」O-157騒動を受け惣菜店がトング大量発注 製造メーカーの在庫がほぼなくなる
「助けて!メルカリに食われちゃう」既存のリユース業界が軒並み不振・・・
「助けて!ライフルを持った猫がいるの!」と通報→警察がかけつけてよく見るとwwwwwwww
「助けて!上階住人が天井を破ってるの」天井に穴を開け下階に投げた木材でTV台を真っ二つにした男逮捕
「助けて!上階住人が天井を破ってるの」天井に穴を開け下階に投げた木材でTV台を真っ二つにした男逮捕
「助けて!別名義で描いてる青春マンガが全然売れないの!私だよ!いちご100%の河下水希だよ!」
「助けて!猟師が足りないの!あ、資格費用等コミコミで百万です」これ半分詐欺商法だろ

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.