あじあにゅーす2ちゃんねるあじあにゅーす2ちゃんねる
あじあにゅーす2ちゃんねるの記事一覧

朝日新聞、今朝の朝刊「WBC、日韓戦なき寂しさ・・・日本のライバルといえば、やはり韓国。日本が韓国に負ける瞬間が見れなくなった」気持ち悪wwwwwwwwwww


17年03月09日 08:05

【朝日新聞】WBC 日韓戦なき寂しさ・・・日本のライバルといえば、やはり韓国だろう

1: 鴉 ★@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 00:20:26.24 ID:CAP_USER.net
★WBC、日韓戦なき寂しさ

 WBCで日本のライバルといえば、やはり韓国だろう。

第1回大会は準決勝、第2回は決勝が「日韓戦」となり、いずれも日本が勝った。
特に第2回決勝は、イチローの決勝打のシーンとともに名勝負として語り継がれている。WBCで日韓は1次、2次リーグを合わせ通算8度対戦し、4勝4敗と拮抗(きっこう)している。

 そのライバルがA組で2連敗し、1次リーグで姿を消した。韓国は前回大会に続く1次敗退となり、今回もWBCでの日韓対決は見られなくなった。

 A組はWBC初の韓国開催だったが、現地を視察した大会関係者によると、韓国戦でも球場は盛り上がりに欠けるそうだ。

大リーガーの不参加や主力選手のけがが要因といわれる。「政治問題が注目を集め、野球への関心が減っているのでは」という韓国紙の報道もある。日韓戦の熱気を知る身としては寂しい限りだ。

 今秋には日本、韓国、台湾の代表による「アジア・プロ野球チャンピオンシップ」が開催される。
ogp

大会成功には好敵手の存在が欠かせないのだが。
http://www.asahi.com/articles/ASK38436NK38UTQP00P.html


7: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 00:22:32.76 ID:HDdpsVeX.net
いや、清々しい気分だが


6: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 00:22:04.80 ID:jjAqhtdM.net
気持ち悪い
http://amzn.to/2iEAuh2


引用元: 【朝日新聞】WBC 日韓戦なき寂しさ・・・日本のライバルといえば、やはり韓国だろう



【※マジキチ※】韓国のエ□番組、もうめちゃくちゃwww しかもこれ地上波とか嘘だろwwwwwwwwwwwwwwww(画像あり)

【驚愕】性欲が強い女の子の身体的特徴wwwwwwwwwwwwww

マ○コ洗ってないま~んがドクターフィッシュ体験した結果wwwwこれはワロタwwwwwwwwwwww

【愕然】女はヤると態度変わる理由がwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:162)関連記事
朝日新聞 「近年はネットのせいでデマやフェイクニュースが多い。ユーザのリテラシーが問われる」
朝日新聞OBが『腐敗しきった内部事情を暴露して』読者が激怒。本多勝一には誰も口出しできなかった
朝日新聞、WBCで韓国1次リーグ敗退を受け 「日韓対決が見られなくて寂しい。ライバルなのに…」
朝日新聞、“天声人語”で裏取りなしのトランプ逸話を掲載
朝日新聞、「出会い系バー」報道の読売新聞を批判…「官邸がリークして口封じしようとしたのではないか」
朝日新聞、またやらかす 取材者の発言を180度捻じ曲げて報道に本人ブチ切れ
朝日新聞、またインタビュー相手の発言を完全に捏造して紙面に掲載 今度ばかりは素直に土下座で謝罪
朝日新聞、またインタビュー相手の発言を完全に捏造して紙面に掲載 今度ばかりは素直に土下座で謝罪
朝日新聞、今朝の朝刊?にデカデカと「逆に日本人が韓国に謝れ」と謎広告wwwwwwww
朝日新聞、元旦1面が反日で埋め尽くされるwwwwww【画像あり】
朝日新聞、前川氏に一人二役をやらせる禁じ手を使っていた!? 嘘がバレたら社が潰れるほどの大騒動に
朝日新聞、報道への敵意の原因を調べるため世界のマスコミ襲撃事件を取材 → デマ報道の自業自得と判明
朝日新聞、押し紙率32% 3部に1部(209万部)が配られないまま毎日廃棄される
朝日新聞、森友学園の件でファクトチェックを怠りフェイクニュース扱いを受ける
朝日新聞、社運を賭けて安倍政権に総力戦を挑む(画像あり)
朝日新聞、見出しから「韓国人」の文字を隠蔽…3億8千万円強奪事件
朝日新聞、謝罪手紙の件で韓国に助けを求める ⇒ 韓国メディアが朝日新聞を擁護するも漢字が読めず自爆wwwwww ⇒ 朝日新聞逃亡wwwwww
朝日新聞、辻元清美の関与をガン無視して「安倍昭恵を国会招致しろ」と要求
朝日新聞、韓国人から極右新聞と認定される

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.