黒マッチョニュース黒マッチョニュース
黒マッチョニュースの記事一覧

【社会】 青森の豊洲問題?事業破綻で市民への姿勢「全体で給与削減」に労組が猛反発 誰が責任を取るのがスジか


17年03月06日 23:02

1 名前:nita ★:2017/03/06(月) 15:25:36.50 ID:CAP_USER9.net

2017.3.6 14:00
 JR青森駅前の複合商業施設「アウガ」が2月28日、16年の歴史に幕を閉じた。市中心部にあるアウガは、青森市政を揺るがしたいわくつきの施設だ。オープン当初から売り上げは右肩下がりを続け、市は運営の第三セクターにつぎ込んできた多額の債権放棄に追い込まれた。小野寺晃彦市長が自身と管理職、一般職員の給与削減方針を示し、6日には一般職員の給与を役職に応じて3~1%削減することを職員労組に提案したが、一般職員にまで責任が及ぶことに労組が反発。今後の行方は果たして…。

 人口約29万人の青森市。アウガは、人口減少に備えて中心市街地の都市機能を集約する「コンパクトシティー」のモデルケースとして、佐々木誠造市長時代の平成13年にオープンした。全国から視察が相次ぐなど、同市のシンボルになった。

 だが、実態は、郊外型大型店の相次ぐ進出や消費の多様化で、売り上げが低迷を続けた。21年の市長選で佐々木氏らを破って当選した鹿内博市長は、アウガを運営する三セクの「青森駅前再開発ビル」に2億円を融資するなど、アウガ再建にあの手この手を打ち出したが、焼け石に水。27年度決算で約24億円の債務超過に陥り、事実上の経営破綻状態になった。市議会からの責任追及の声の高まりを受け、鹿内氏は昨年10月、引責辞任に追い込まれた。

 市は、三セクの株式約63%を保有する筆頭株主。28年11月の市長選で総務官僚から転身した小野寺市長は、関係方面と協議した上で、市が保有する約17億5千万円の債権を放棄し、三セクを3月末で解散することを表明した。

 市民の税金をつぎ込んだ債権の放棄に対し、小野寺市長は4月から1年間、自身の給与を25%、副市長15%、管理職10%、一般職員を5%それぞれ減額する方針を表明。24日開会の定例市議会初日の提案理由説明で、「市民に多額の負担をかけることに対する姿勢を示すため、組織全体の給与削減を実施したい」と理解を求めた。

 これにかみついたのは、市役所職員労働組合(約2000人)。市職員の7割を占めている。関係者によると、給与削減に関する市側と職員労組の初の交渉が2月6日に開かれたが、協議は物別れに終わったという。佐藤良浩委員長は産経新聞の取材に、「市の施策の失敗を一般職員にまで求めるのはおかしい。そんなことをしていると、職員は怖くて新しい事業提案に手をつけられなくなる」と講義する。交渉が妥結しないまま、条例案が提案されたことにも強い不信感を募らせる。

 小野寺市長は、3月23日までの会期中の妥結を目指し、話し合いを続ける考え。佐藤委員長も削減率も含め、今後の交渉には応じる姿勢を示すが、難航は避けられない。


>>2以降に続きます
http://www.sankei.com/premium/news/170306/prm1703060002-n1.html
http://www.sankei.com/images/news/170306/prm1703060002-p1.jpg


2 名前:nita ★:2017/03/06(月) 15:26:18.57 ID:CAP_USER9.net

>>1の続き


 三セク破綻の責任を給与削減という形で収めようという手法には、識者からも「問題の幕引きを狙ったパフォーマンス。破綻した要因を検証すべきだ」との声が上がる。

 長年、アウガ破綻に警鐘を鳴らしてきた天野巡一元青森公立大教授(地方自治論)は産経新聞の取材に、「佐々木、鹿内両市長の責任の追及なくして現職の市長、職員が責任を取るというのは筋が違う」と批判する。

 天野氏は続ける。「アウガ設置の政策決定の過程がどうだったのか、議会で調査委員会を設置するなどして検証、総括するのが先。債権放棄で幕引きをし、給与削減で決着を図るというやり方は、両市長の責任を追及しないためのパフォーマンスだ」と切り捨てる。

 また、天野氏は、管理職ではない一般職員も一蓮托生(いちれんたくしょう)の手法には、「職員は納得しないだろう」と首をかしげる。40代のある中堅職員の男性は「正直5%の給与削減は厳しいが、トップの判断なので…」と困惑する。別の職員も「過去の為政者、議会の尻拭い。納得できない部分は多い」と不満を表す。

 責任の行方が過去の首長にも問われそうな点は、石原慎太郎元知事を招致し、百条委が開かれる東京都の豊洲市場問題にも似ているといえる。

 国は、東京一極集中の是正に向け、地方創生を掲げて地方自治体の街づくりを支援するが、地方の財政環境は悪化しており、現状は厳しい。アウガ問題は、同様に不良債権を抱える全国の三セク経営や、破綻処理の試金石として注目される。

 「アウガ問題」の経緯

 ・平成13年1月、青森市の中心市街地活性化を目的にJR青森駅前にオープン。総事業費は約185億円、市の第三セクター「青森駅前再開発ビル」が運営。地下に生鮮市場、1~4階が商業施設、5~9階は公共施設。コンパクトシティーのモデルケースだったが、郊外型大型店の進出などで客足が減少

 ・21年4月に就任した鹿内博市長が2億円の公的資金を投入、再建を図る

 ・28年6月発表の27年度決算で約24億円の債務超過に陥り、事実上の経営破綻状態に

 ・28年10月末で鹿内市長が引責辞任

 ・28年11月の市長選で当選した小野寺晃彦市長が、商業施設としての再建を断念

 ・29年2月末、16年の歴史に幕

 ・29年3月末、三セク解散の予定


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1488781536
続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:117)関連記事
【社会】 53歳自衛官、車で北海道内を転々“4か月”無断欠勤で懲戒免職「仕事や生活に対する不安から発作的に逃げたくなった」
【社会】 ご注意「コンビニ収納代行」悪用 特殊詐欺急増・・・警察 「『料金が未納』といったメールが届いたらまず詐欺を疑ってほしい」
【社会】 出火元「深くおわび」=住民に謝罪文配布-糸魚川大火
【社会】 年金開始、70歳超も選択肢・・・政府★2
【社会】 韓国アイドル連続脅迫、カナダの韓国系男性か=東京でも爆破予告 
【社会】"若者のビール離れ"、原因は値段ではない 現状を分析
【社会】14年前の高2女子殺害事件で35歳男を逮捕。指紋やDNAが一致
【社会】16歳息子に包丁突きつけ「刺すぞ」 神戸新聞整理部次長を現行犯逮捕、息子が通報 兵庫
【社会】1トンのゴミが置き去り…「江の島花火大会」のマナー違反に批判殺到 主催者「ゴミは持ち帰りが原則」
【社会】1年4ヶ月間に245回遅刻の町職員を停職5ヶ月の懲戒処分。岐阜県揖斐川町
【社会】22歳女、オークションで入手した電車の合鍵で常磐線に侵入 マニアックな盗品に驚き、管理体制に疑問
【社会】25歳風俗店従業員女、乳幼児3人を放置して殺害 “闇が深い”事件にネット戦慄
【社会】27歳女性にクラクションを鳴らされた50歳会社員、車を降りて相手の車のドアミラーを両手で叩き壊して逮捕。愛知県一宮市
【社会】3.9+5.1=9.0は、不正解である
【社会】38階建てのマンションの屋上からロープを垂らして室内に侵入し、3500万円を盗んた男を逮捕
【社会】50万円近いハイエンドゲーミングノート「Razer Blade Pro」が国内販売
【社会】50歳の結婚未経験率が過去最高 男性は4人に1人
【社会】5人死亡の建設中ビル火災、現場の作業員はコップの水で消火しようとしていたことが判明
【社会】6t分のエロ本に囲まれて孤独死。その部屋のすさまじさ

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.