ねたAtoZねたAtoZ
ねたAtoZの記事一覧

爆笑・太田側の弁護士が週刊新潮への怒りを代弁「故人の名誉にかかわること」


18年10月09日 18:05

1:アルテミス@ ★:2018/10/09(火) 17:01:01.23 ID:CAP_USER9.net
お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(53)が「大学に裏口入学したと虚偽の記事を週刊新潮に掲載され名誉を傷つけられた」などとして、発行元の新潮社に約3000万円の損害賠償と謝罪広告を求め、東京地裁に提訴した件で9日、第1回口頭弁論(沖中康人裁判長)が東京地裁で行われた。

 週刊誌「週刊新潮」は8月16・23日の夏季特大号で「爆笑問題『太田光』を日大に裏口入学させた父の溺愛」と題した記事を掲載。
太田側は「記事の内容は事実無根で、社会的評価を低下させた」と主張し、中吊り広告に爆笑問題の写真を掲載したことは名前や写真から生じた利益を独占できる「パブリシティー権」の侵害であるとも訴えている。

 第1回の口頭弁論は太田側の代理人弁護士のみが出席し、新潮社側は欠席。次回の日程調整などで、わずか3分ほどで終了した。新潮社側は争う姿勢を示している。

 終了後、太田側の代理人弁護士が報道陣の囲み取材に応じ、3000万円の損害賠償の内訳について「名誉棄損は1000万円、パブリシティー権侵害については2000万円の請求をしました」と明かし、「太田光代社長、太田光さんも非常に怒っている。故人(太田の父・三郎さん)の名誉にかかわることなので」と話した。

 太田の出廷に関しては「可能性は非常に低いです」とのことだった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00000018-tospoweb-ent
【芸能】 爆笑・太田側の弁護士が週刊新潮への怒りを代弁「故人の名誉にかかわること」
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539072061
続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:45)関連記事

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.