痛いニュース痛いニュース
痛いニュースの記事一覧

東京五輪の酷暑対策でサマータイム導入へ 2年間限定で夏の時間を2時間繰り上げ


18年08月06日 09:31

1 名前:孤高の旅人 ★:2018/08/06(月) 06:02:17.70 ID:CAP_USER9
酷暑対策でサマータイム導入へ 秋の臨時国会で議員立法 31、32年限定
1政府・与党は、平成32(2020)年の東京五輪・パラリンピックの酷暑対策として、夏の時間を2時間繰り上げるサマータイム(夏時間)導入に向け、本格検討に入った。与党はお盆明けにも制度設計に入り、秋の臨時国会への議員立法提出を目指す。平成31、32両年の限定導入となる公算が大きい。複数の政府・与党関係者が明らかにした。

東京五輪では、暑さ対策としてミストシャワーや大型冷風機導入などを進めているが、今夏の記録的な暑さを受け、選手や観客らの熱中症対策には抜本的な運営の見直しが必要だとの声が高まっていた。

五輪組織委員会の森喜朗会長は先月27日、首相官邸を訪れ、安倍晋三首相にサマータイムの導入を要請した。これを受け、政府・与党で検討したところ、国民生活に直結する案件だけに、政府提出法案ではなく、議員立法として超党派で成立を目指すべきだという方針に傾いたという。

与党では、最も暑い6~8月を軸に数カ月間だけ2時間繰り上げる方向で検討に入った。31年に試験導入した上で問題点を改善し、32年に本格導入する案が有力だという。導入すれば、午前7時スタート予定のマラソンが、もっとも涼しい午前5時スタートとなり、日が高くなる前にレースを終えることができる。

http://www.sankei.com/politics/news/180806/plt1808060002-n1.html
続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:376)関連記事
東京五輪 開会式の入場券、ガチでヤバイ事になる
東京五輪 ボランティア8万人募集始まる 都市ボランティア3万人も
東京五輪 ボランティア8万人募集始まる 都市ボランティア3万人も
東京五輪 ボランティアに感謝のメダル支給案
東京五輪 ボランティア募集開始10日間で約3万2000人の応募完了
東京五輪 ラグビーW杯経験者にボランティアを優先
東京五輪 宮城県庁でボランティア説明会
東京五輪 寄付金の募集、31日から開始
東京五輪 小池知事、都以外の仮設施設の整備費用、都が全額負担する意向
東京五輪 小池知事、開会式と閉会式の4日間 CO2排出ゼロに
東京五輪 小池知事「準備の遅れが出ているとは思わない」
東京五輪 店舗やビルに、エアコンの効いた1階部分を開放する「クールシェア」を呼びかけ
東京五輪 暑すぎて選手も観客もヤバイ!
東京五輪 森会長、サマータイムに言及「アスリートは大変だと思うが覚悟してほしい」
東京五輪 経費6500億円、すでに国が支出していた模様
東京五輪 観光ボランティアのユニホームデザイン見直しへ
東京五輪 選手と観客襲う灼熱 男子マラソン、過去120年で最も暑い環境になりそう
東京五輪 選手村の交流施設を作る木材 全国から無償で募集
東京五輪 開会式のチケット代がヤバイwwwwwwwwwww
東京五輪 2年後のサマータイムは不可能かもしれない

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.