【2ch】コピペ情報局【2ch】コピペ情報局
【2ch】コピペ情報局の記事一覧

8歳男児、覚せい剤を食べて死亡 「朝食シリアルと間違えて」致死量の180倍を摂取


18年08月06日 00:41

1:動物園 ★:2018/08/04(土) 23:10:10.79 ID:CAP_USER9.net
8歳男児、覚せい剤を食べて死亡 「朝食シリアルと間違えて」致死量の180倍を摂取
米インディアナ州。父親は児童虐待や覚せい剤所持で逮捕された。

アメリカ・インディアナ州の8歳男児が6月に死亡したのは、父親の所持していた覚せい剤を食べたのが原因であることがわかった。8月2日に公表された報告書によると、男児の血液からは致死量の180倍の覚せい剤が検出された。警察は男児が、皿の上にあった覚せい剤を朝食のシリアルと勘違いして食べた可能性があるとみている。

地元テレビ局によると、亡くなったのはカーティス・コールマン3世くん(8)で、父親のカーティス・ギルバート・コールマン2世容疑者(41)は、児童虐待や、覚せい剤所持などの容疑で訴追された。


続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:82)

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.