芸能人の気になる噂芸能人の気になる噂
芸能人の気になる噂の記事一覧

【W杯】ハリル氏「もし私が日本の監督だったら、ベルギーが2点ビハインドからひっくり返してくることはなかっただろうね!」


18年07月11日 10:00

1: シャチ ★ 2018/07/10(火) 13:34:44.28 ID:CAP_USER9

ヴァイッド・ハリルホジッチ前日本代表監督が、ロシア・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦の
日本代表対ベルギー代表戦に関する見解を『Goal』の取材に対して明かした。

本大会2カ月前に日本代表指揮官を解任されたハリルホジッチ氏。失望感とショックを隠せない中、
日本代表のロシアW杯初戦、金星のコロンビア戦後には「試合を見ていない」と語っていた。

その後、日本代表は1勝1敗1分けの2位でグループリーグを突破。決勝トーナメント1回戦では、
FIFAランキング3位のベルギーを相手に後半途中まで2点をリードしながらも、69分、74分、
そしてアディショナルタイム4分と立て続けにゴールを奪われ、無念の逆転負けを喫した。

ハリルホジッチ氏は日本への同情心を示しつつ、逆転負けへの失望感を露わにしている。

「もし私が監督だったら、ベルギーが2点ビハインドからひっくり返してくることはなかっただろうね!
不可能なことだよ。私は代表監督として、あのような経験をしたことはない」

「私は、自分が日本と共にロシアで大きな成功を残せることができると思っていた。今は同情しているし、
つらさも感じるよ。だが、これがフットボールだ」

ハリルホジッチ氏は、仮に自身が同じ状況で2点リードしていれば、逆転負けを許さなかったという自信を強調する。

「もし私がベンチに座っていたら、日本は2-0のリードを失うことはなかった。それは保証できるね。なぜなら私は、
ベルギーに3点を奪われないために、どう動けば良いか分かっているからだ」

サッカーにはタラレバがつきもので、ハリル氏の主張が現実になったかどうかは分からない。もっとも、
ハリル氏が今なお日本代表の監督としてワールドカップに臨めなかったことを残念に思っているのは確かなようだ。

ソース Goal
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180710-00010001-goal-socc

m_ultrasoccer-293895

続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:19)関連記事
【W杯】 「日本にペナルティ課すべき」 をFIFAにクレームを入れた国がこちら・・・
【W杯】 「日本も韓国敗退を喜ぶ。どこの国も同じだ」~「本能を隠せなかった」サッカー解説者、日本の批判に再反論
【W杯】 「日本も韓国敗退を喜ぶ。どこの国も同じだ」~「本能を隠せなかった」サッカー解説者、日本の批判に再反論★2[07/04]
【W杯】 ケイスケホンダ「ミスの何が悪いのか。どれだけミスを恐れずプレーできるか。失点につながらなかった、良かった、以上」
【W杯】 セネガルが「日本にペナルティを科すべきだ」とFIFAに抗議! 「フットボール界の指導原理に反している」
【W杯】 ツイッター民「日本代表勝ったら自転車で東京から山口行ってやるよ」 → 日本が勝利、台湾でニュースにとりあげられる事態にwwww
【W杯】 テレ朝が完全に韓国目線だと批判殺到wwwwwwwwwww (※画像あり)
【W杯】 ネット上で「西野さん、ごめんなさい」「感動をありがとう」と称賛の嵐に! 続投を望む声も
【W杯】 フランスのスクランブル交差点が大変なことになってるwwwwwwwwwww
【W杯】 ワールドカップで「戦犯国」を互いに代わって破った韓国とポーランドの『恨』
【W杯】 ワールドカップで「戦犯国」を互いに代わって破った韓国とポーランドの『恨』[06/30]
【W杯】 日本代表・長谷部誠さん、終盤のパス回しに「見ている方にはもどかしいサッカーでしたが、これが勝負の世界」
【W杯】 本田圭佑さんが“叩かれる”事にコメント → 全てを覆すようなカッコいいセリフが生まれてしまう
【W杯】 武井壮さん「リーグ戦で1勝して1分して負けても通過できる可能性あるならそこに向かうのは卑怯でもなんでもないやろ」
【W杯】 渋谷の痴漢被害に「行く女が悪い」の意見が物議に! 「治安の悪い国に行くのとかわらん」、「痴漢するやつが悪いに決まってんだろ」
【W杯】 西野ジャパンの時間稼ぎにスタジアム大ブーイング、ネット上では賛否両論
【W杯】11人が10人になるのってどんくらいキツくなるのか説明してくれ
【W杯】DeNA嶺井さん、クロアチアの快進撃を予想していた
【W杯】FIFA「美女サポーターを映すな!女性に対する差別だ」⇒”魅力的な女性”のカットを減らすようにと各国テレビ局に要請
【W杯】GK川島があの高さのボールをパンチングした理由wwwwww

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.