GOSSIP速報GOSSIP速報
GOSSIP速報の記事一覧

パクリ疑惑の北条裕子さん「新人賞を受賞し、単行本刊行時に示せば良いと思い込んでいた」


18年07月10日 22:20

1: 2018/07/10(火) 18:00:03.00 _USER9
芥川賞候補の北条裕子さんが釈明…参考文献示さなかった問題で
2018年7月9日21時12分 スポーツ報知
https://www.hochi.co.jp/topics/20180709-OHT1T50235.html

作家の北条裕子さん
no title

no title

7月18日に発表される第159回芥川賞の候補作「美しい顔」が講談社の文芸誌「群像」(6月号)に掲載された時に参考文献が示されていなかった問題で、
著者の北条裕子さん(32)は9日、発行元の講談社を通じて「新人賞を受賞し、単行本を刊行できるようなことがあれば、その時にそれをすれば良いと思い込んでしまっていた」と釈明。
「私の物書きとしての未熟さゆえに、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしてしまったことを、改めて深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

この作品が群像新人文学賞を受賞し、「群像」に掲載されて以降、ノンフィクション作家・石井光太さんの「遺体
震災、津波の果てに」など複数のノンフィクション作品との類似表現があることが指摘されていた。その上で、参考文献が表示されていなかったことが問題視された。

講談社は参考文献を表示しなかったことについては謝罪した上で、インターネット上での盗用や剽窃(ひょうせつ)という批判については「誤った認識を与える文言」「一切当たらない」として厳重に抗議。
「評価を広く読者と社会に問うため」とし、67ページのこの小説を同社のホームページ上で無料公開した。

小説は、東日本大震災で被災して母を亡くし、小学1年生の弟とともに避難所で暮らす17歳の少女サナエが主人公。高校で「準ミス」に選ばれたというサナエには、カメラを構えた報道陣が押し寄せる。
「お涙頂戴」を求めるマスコミの狙いを見透かしながらも、取材に答えるサナエがあることに気づき、物語が展開していく。

ストーリーは、釜石市の遺体安置所で医師や消防団員、市職員らを取材した石井さんの作品とは全く異なる。
しかし、「チャックからねじれたいくつかの手足が突き出している」(「遺体」)→「チャックから、ねじれたいくつかの手足が突き出していた」(「美しい顔」)など類似した表現が数か所あった。
講談社はそれを認めた上で「本作の志向する文学の核心と、作品の価値が損なわれることはありません」と反論したが、石井さんと「遺体」の発行元の新潮社は文書で抗議していた。

山梨県出身で東京在住の北条さんは、東北の被災地を訪れたことは一度もないという。北条さんはフィクションという形で震災をテーマにした小説を書いたことを「罪深いことだと自覚」した上で発表したことを、以下のように釈明している。

「なぜなら私には震災が起こってからというもの常に違和感があり、またその違和感が何年経ってもぬぐえなかったからです。理解したいと思いました。主人公の目から、あの震災を見つめ直してみたいと思いました。それは小説でなければやれないことでした」
「小説の主人公を作り上げることでしか理解しえない、理解しようと試みることさえできない人間があると信じました。そしてその理解への過程、試みが、人の悼みに寄り添うことにもなると信じました。それが『美しい顔』という小説になりました」

★1がたった時間:2018/07/10(火) 00:17:08.42
※前スレ
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1531184560/

オススメ記事
【悲報】色覚弱者の見てる世界、ガチで凄すぎる件……
16歳の“国民的美少女”がついに見つかる!これは文句なし!!!
フェミ「映画に美人しか出ないのは女性差別!ブスも出せ!」→結果……
人気女優らの「ハロプロ愛」が凄すぎる件……有名どころが続々登場wwwww
「美人すぎる現役ナース」がマジのマジで可愛すぎる件wwwww
【衝撃】2075年から来たタイムトラベラーが警告!!! その驚きの内容がヤバすぎた…………
【画像】ナンバー1レースクイーンが美人すぎると話題にwww
【悲報】いじめで自殺した熊本の女子高生、美少女だった……
【衝撃】首切断したブタの脳を血液循環させた結果が凄すぎるwww

Comment


3: 2018/07/10(火) 18:02:09.95
no title
ねえ、邪魔しないでいただきたい!

4: 2018/07/10(火) 18:02:20.08
そりゃ村上龍も選考委員降りたがるわけだわ

6: 2018/07/10(火) 18:05:32.38
■北条裕子「美しい顔」 書評
https://anond.hatelabo.jp/20180707200309
高橋源一郎(小説家)
「この作品で、作者は、それがどんな過酷な体験であったかを、まるでドキュメンタリーのように詳細に描いてゆく。ここまで真正面からストレートに『あの日』を描いたフィクションはなかったように思う」

辻原登(小説家)
「これほどの天災を語る時、かつては必らず誰もが『神』について考え、祈ったり呪ったりしたはずが、なぜ登場しないのか。この作品の優れて批評的な部分は、それを『マス・メディア』に置き換えて語っているからだ。『神』は横倒しになっている」

野崎歓(フランス文学者)
「読み始めるやすぐに、これは並はずれた作品と出会ってしまったのではないかという気持ちにとらわれたのだが、その感覚は読み進めるうちに強まる一方だった。激しく胸を揺すぶられ、ときに唸り声などもらしながら夢中で読み終えた」
「作品の全体が緊迫感にあふれ、たまらないほどの悲しみに覆われている。しかも文章には勢いがあり、いきいきとした躍動があって、平板に陥ることがない」
「ひょっとして実際の災害とは無縁の作者によるものだとしたら、それはまたこの小説の驚嘆すべき点」
「破格の筆力によって、日本のみならず世界に向かって発信されるべき作品が生まれ出た」
「驚くべき才能の登場に興奮が収まらない」

佐々木敦(評論家)
「これはちょっと相当に凄い小説である。力作と書いたが、まさに言葉に宿る「力」が尋常ではない」
「作者は一歩も後ずさりをしようとはせず、逃げていない。こういうことはめったに出来ることではない」
「これは本物の小説である」
「しかも、作者は実は被災者ではないのだ。しかし、それでも彼女はこの小説を書いたのだし、書けたのだ。」

田中和生(評論家)
(これまでの震災作品は)「震災が起きたという事実を『反映』しているだけで、本質的なところで表現しているとは言えなかった」
「ついに2011年に起きた東日本大震災を『表現』する作品が登場したと言っていい」

日比嘉高(近代日本文学研究者)
「過酷な現実に対応せざるをえない未成熟な自己の、その痛ましくも力強い格闘の記録であり、成長の物語である。私は昼飯のパンをかじりながら読み、落涙したよ」
「ポスト震災の文学を論じていく際には外せない作品として、今後広く長く参照されることになるでしょう。文学研究者として断言します」

28: 2018/07/10(火) 18:18:20.17
>>6
佐村ゴッチ褒めてた奴らと一緒だな

恥ずかしーw

117: 2018/07/10(火) 19:28:00.48
>>6
「『あの日』を描いたフィクション」って、
凄い皮肉になってるな。偶然だけど

7: 2018/07/10(火) 18:06:13.80
★改訂版対照表★ver.6 (1/2)
■美しい顔
それぞれのリストには番号がつけられていて、その横に名前、身長、体重、所持品、手術跡といったことが書いてある。今現在でわかっている限りの情報だという。
■遺体
紙にそれぞれの遺体につけられた番号が記されており、その横に名前、性別、身長、体重、所持品、手術痕などわかっている限りの情報が書かれているのだ。

□美しい顔
「今日までに見つかっている遺体はこれがすべてです。お母さんと思われる特徴の番号があれば、みんなここに」
 彼は小さな紙切れと鉛筆を手渡した。
「あとで実際に目で見て確認していただきますから」
 壁の遺体リストに記載されている特徴にはかなりの違いがあった。すでに身元が特定され住所や勤め先の会社名まで記してある番号もあれば、
〈性別不明〉〈所持品、衣服なし〉としか情報が載っていないものもある。〈年齢三十歳~六十歳〉とものすごい幅のあるものもある。
□遺体
「今日までに見つかっている遺体はこれがすべてです。ご家族と思われる特徴のある方がいれば何体でもいいので番号を控えて教えてください。実際に目で見て確認していただきます」
 家族たちが食い入るように見つめる。死亡者リストに記載されている特徴にはかなりの違いがあった。すでに名前や住所まで明らかになっているものもあれば、
波の勢いにもまれて傷んでしまっているために「年齢二十歳~四十歳」「性別不明」「衣服なし」としか情報が載っていないものもある。

■美しい顔
隙間なく敷かれたブルーシートには百体くらいはあるだろう遺体が整列していて私たちはその隙間を歩いた。すべてが大きなミノ虫みたいになってごろごろしているのだけれどもすべてがピタっと静止して一列にきれいに並んでいる。
■遺体
 床に敷かれたブルーシートには、二十体以上の遺体が蓑虫のように毛布にくるまれ一列に並んでいた。

□美しい顔
大きなビニール袋をかかえてすれ違う警察官からうっすらと潮と下水のまじった悪臭が流れてくる。
□遺体
遺体からこぼれ落ちた砂が足元に散乱して、うっすらと潮と下水のまじった悪臭が漂う。

■美しい顔
その中心にいる白衣の医師は県警からの特別な検視官だろうと思っていたのによく見れば幼少時代から世話になっている顔なじみの町医者であった。
■遺体
 よく見ると、その医師は県警から派遣された専門医ではなく、近所で古くから開業している医院の院長だった。

□美しい顔
あちらこちらで毛布の隅や納体袋のチャックから、ねじれたいくつかの手足が突きだしていた。
□遺体
毛布の端や、納体袋のチャックからねじれたいくつかの手足が突き出している。

■美しい顔
なぜ警察も自衛隊も助けに来てくれない。日本はどうなってしまったんだ。
■3・11慟哭の記録
なぜ警察も、自衛隊も助けに来てくれないのか、日本はどうなってしまったんだろうと思いました。

8: 2018/07/10(火) 18:06:34.92
美人なら 言い訳すれば 許される

と思っていますね

31: 2018/07/10(火) 18:19:07.26
>>8
美人ではない

43: 2018/07/10(火) 18:37:26.64
>>31
本人がそう思い込んでるって意味ですがまあこれで伝わると思い込んでるのは自分も同じですねw

64: 2018/07/10(火) 18:55:08.09
>>31
美人ではない
でも女らしい
普通の女が二の足を踏むような媚び方を
なんのためらいもなく全力で出来る
小保方もこいつも本来表の世界に出て来て良い人種ではない

69: 2018/07/10(火) 18:57:58.47
>>64
美人じゃないかな
セクシービデオなら美人若妻モノや美人教師モノが
似合いそう

9: 2018/07/10(火) 18:07:03.85
★改訂版対照表★ver.6 (2/2)

□美しい顔
そろそろ一度も自宅に帰らずにいるのも限界と言って無理やり出ていく人がある。
だけど遠くまで行けば胸まで泥水に浸かることになる。着替えはない。泥を落とす水もない。
つまり行けばもう戻ってこられない。家も残っているのかはわからない。
道は泥水で底が見えずマンホールのふたも空いているという。
それでも自宅へ向かう人がいる。行った人の安否はわからない。
□3.11 慟哭の記録
そろそろ一度も帰らずにいるのも限界が近づいてきていて、
私の職場の人も一人、二人と、水がまだ胸まである中、矢本まで徒歩で帰りました。
市内が全域冠水しているので、一度濡れたら着替えもないし、泥を流すこともできないので、
体育館へ戻る事はしないで、絶対に家までたどり着く決心で出発して行きました。
後で聞いたら、下が見えないので、側溝のふたが水圧で外れていたのがわからずに落ちてしまい、危なく溺れる寸前だったり、 何かを踏んで足の裏を切ったりしたそうです。

■美しい顔
それは空の暗い日だった。
朝から時折雪がはらはらと舞ってきていた。
最初に誰かが波が見えると言った時、私には何も見えなかった。何回か海の方を見たけれど、海の境と空の境がよくわからなかった。とても静かだった。
■3.11 慟哭の記録
するとその中の人が「波が見える」と言い始めました。私も見たのですが、雪が降っていて空が暗く、海の境と空の境がよく見えなかったのですが、白い煙のようなものが見えたのです。
(中略)
すると間もなく「シャバ、シャバ、シャバ」と音が聞こえてきました。絶え間なく聞こえてくるのですが、とても静かなのです。

□美しい顔
「お母さん?この避難所にはいないはずだよ。キョウカさんがもしいれば誰よりも働いてくれるだろうからすぐにわかると思うけど」
(中略)
看護師をやりながら日頃から町内会やPTA、福祉関係のボランティアに走り回り、いつも他人のために尽くしてきた母を、みな、いればすぐわかるはずだと言った。
□3.11 慟哭の記録
「お父さん見つからないの?」「お母さん見てないよ」「お父さんが避難していたらすぐわかると思うけど、見かけないよ」という情報ばかりだった。
私の父は数年前まで町内で自営業を営んでいて、私たちが小さい頃はPTAやら、体育協会などで活動していたので、町の人たちには顔なじみの父だった。
「お父さんが避難所にいたら率先して働いてくれると思うから絶対わかるけど、見かけないよ」

■美しい顔
近所のおばさんが「仮埋葬になるかもしれないっていうのよ。火葬場がぜんぜん動かないって。めども立たないんだって。
だけど自分の子どもを土に埋めて砂をかけろっていうの。私は埋葬なんて絶対にいや。絶対にいやなのよ。だから今何か方法がないか探しているのよ」と言ってるのに
■3.11慟哭の記録
父が見つかってから町の係の方に「ご遺体をどういたしますか?」と尋ねられた。(略)
そんな私の気持ちを察したのか、係の人が現状を話してくれた。
県外の火葬場しか稼働していないこと。その火葬場も大変混んでいて、いつまで待てばいいのかもわからないこと、
町では仮土葬の方針であること……「仮土葬」……うちの両親たちをそんなことにさせてたまるか!土に葬るのだ。(略)
自宅に戻ってから仮土葬以外の方法を探した。何の知識も伝もないのでインターネットで調べた葬儀社を紹介してくれる企業に電話で相談してみた。

10: 2018/07/10(火) 18:07:48.75
『3.11 慟哭の記録―71人が体感した大津波・原発・巨大地震』 P.93
二日目、体育館の入り口に壁新聞が貼られました。新聞の内容は私達が聞いているウワサと、大体同じ内容でしたが(略)
何の情報もないので信じるしかなく
(略)
四日目、やはりこの日も救援に来る人は誰もなく、どこかの人が好意で少ない食料を分けてくれるぐらいでした。
(略)
石巻は宮城で二番目に大きな町なのに、ラジオから聞こえてくるニュースは他の地区の被害ばかりで、
私たちの状況がこんなに大変なのに何の報道もされない事に憤りを感じていました。
そんな所へ腕に新聞社の腕章をつけカメラを持った人が体育館に現れたのです。
友人は写真を撮ることに怒っていましたが、私は、私達の状況を早くみんなに知らせて助けに来て欲しいと思いました。
しかし少し時間が経つと今度は、私達には何の情報もないのに取材されて、私達にも情報を得る権利がある、
そんなふうに思えてきて思わず記者に声を掛けたのです。
「私達は何の情報もないのです。何故助けが来ないのか?古い新聞でも良いので体育館へ届けて欲しい」。
すると記者は「私達では判断できませんが、上の者と相談します」と言い残し体育館を去りました。


『美しい顔』 P.25~26
五日間、本当にどこからも救助はこなかった。一切の情報もなかった。他の地域のことも噂としてしか入ってこない。
ラジオもこの地域のことは何も言わない。
(略)
そんなときだった。
この体育館に、東京のテレビ局の腕章をつけた人がカメラを持って現れたのだ。
それが、すべてのはじまりだった。
外部の人がはじめて入ってきた、これでようやく情報がもらえる。そう思って私たちは飛びついた。
するとマイクをあてがわれたのは私たちのほうだった。
 しかし、私たちには、悔しいとか屈辱的だとか、そんなぜいたくな気持ちを抱いている暇などなかったのだ。
被災者こそがまず真っ先に情報を得る権利があるんだなどということを偉そうに言ってる暇はこれっぽっちもなかったのだ。
命がどうなるかということを前にして人間としての尊厳などそんなものにこだわる暇はこれっぽっちもなかったのだ。

58: 2018/07/10(火) 18:52:35.18
>>10
パクリ過ぎて腹たってきた
どこに凸すればいいのこれ

13: 2018/07/10(火) 18:08:52.53
> まるでドキュメンタリーのように詳細に描いてゆく。ここまで真正面からストレートに『あの日』を描いたフィクションはなかったように思う」
> 「ひょっとして実際の災害とは無縁の作者によるものだとしたら、それはまたこの小説の驚嘆すべき点」
> 「しかも、作者は実は被災者ではないのだ。しかし、それでも彼女はこの小説を書いたのだし、書けたのだ。」

22: 2018/07/10(火) 18:12:21.41
>>13
ぜんぶ見抜いてるwww

14: 2018/07/10(火) 18:09:13.27
炊きたてのおにぎり

ハライチのネタでやってほしい

15: 2018/07/10(火) 18:09:20.23
まあ平野啓一郎みたいにほとぼりが冷めるまで大人しくして、数年したら小説はほどほどに
して政治活動をメインにすればいいよ。

16: 2018/07/10(火) 18:09:54.65
オマエラ読み比べてから書いてないだろ? ったくよ~~いい加減にしろよ。

世の中そんなもんだよね、俺も読んでねーし

17: 2018/07/10(火) 18:10:44.99
KAGEROUとコラボすれば話題性だけは出るぞ

20: 2018/07/10(火) 18:11:37.69
まあこれだけケチが付いたら、売れないだろうね
素直にごめんなさいしとけば良かったのに

21: 2018/07/10(火) 18:12:14.45
>「評価を広く読者と社会に問うため」

明らかに人様の文章の盗作です
これ見ちゃうとちょっと気のきいた表現が不自然には言ってる部分とかあれば
そこも他の本から切り貼りしてるんだろうなとしか思えない

23: 2018/07/10(火) 18:12:35.40
丸パクリで逆ギレ編集っての凄いな

65: 2018/07/10(火) 18:55:41.94
>>23
>丸パクリで逆ギレ編集っての凄いな

http://sai-zen-sen.jp/works/extras/sfa014/01/01.html

太田
>しょうがない。「真にオリジナルのものを書けてる自信があなたあるんですか?」って問いたいよね。
>あるって即答できる人は、まあその前に己の正気を疑ったほうがいいね。
太田
>SFとかミステリーのいわゆる「ジャンル小説」は、
>いかにお約束のコードを上手く使って新しいものを作るかってフェイズにとっくの昔に入ってるわけです。
>何も知らないやつほど言いたくなるんですよ、「似てる」って。
>そういう人はもう二度と「密室」ものや「タイムパラドックス」ものを書いたり読んだりするなって言いたい。

群像が遣らかしたのか、しょせん講談社ってこんなモン。

24: 2018/07/10(火) 18:13:12.02
新「複数の類似箇所が生じていることについては、単に参考文献として記載して解決する問題ではないと考えています」
講「今回の問題は参考文献の未表示、および本作中の被災地の描写における一部の記述の類似に限定されると考えております」
新「北条氏、講談社には、類似箇所の修正を含め、引き続き誠意ある対応を求めています」
講「評価を広く読者と社会に問うため、近日中に本作を弊社ホームページ上で全文無料公開いたします」

どう考えても対応が狂ってる

29: 2018/07/10(火) 18:18:57.54
>>24
講談社の小説はフリー素材ってことでいいんじゃね?
出展明記さえすれば、コピペしてちょっといじって出版してもいいんだろ

38: 2018/07/10(火) 18:29:00.84
>>24
講談社の全文公開戦術は炎上商法狙ったろ
これで話題になって知名度が上がれば利益はあとになって戻ってくると
姑息なんだよ

27: 2018/07/10(火) 18:16:44.15
ほんとに講談社に何があったんだろう
社長が新興宗教にはまったのか?
教祖の指示?

30: 2018/07/10(火) 18:19:01.50
講談社って島田荘司のトリックを自社の漫画金田一で丸パクさせたところか

40: 2018/07/10(火) 18:29:30.26
文学ってこういうものなんだよな
名作といわれるものだって何らかの元ネタがあるものが多い

>>30
島田のトリックにも元ネタあるよ

32: 2018/07/10(火) 18:19:53.10
おぼちゃん案件すぎてもうね…

37: 2018/07/10(火) 18:27:46.59
大日本訥弁会低段社はもれの好きな出版社の一つ。

41: 2018/07/10(火) 18:36:44.05
「取材しなくたって我が社のノンフィクション作品をコピペすれば良い」
って対外的に言ってるようなもんなのに講談社どうなってんの
数多くの自社作品を素材化してまでも北条氏には価値があるって判断になってるし
この人どういう扱いなんだ…

42: 2018/07/10(火) 18:36:56.05
やめちまえよ、作家気取りが

46: 2018/07/10(火) 18:40:35.12
その前に文学を守らねばいかん

54: 2018/07/10(火) 18:50:05.39
軽く謝っただけで、受賞はそのまんまだし、出版はするんだろうし、
芥川賞ももらう気満々なんだろう。

講談社だけじゃなく、出版業界全体が狂ってる……。

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1531213203/

GOSSIP速報
オススメ記事
安室奈美恵(41)の前髪ぱっつん姿が可愛すぎると話題にwwwwww
【画像】中川翔子さんがセクシーすぎる件wwwwww
【朗報】大人気美人声優さん、スッケスケの服を着てしまうwwwww
【悲報】JSさん、オシャレすぎて高校生からナンパされてしまう……
【衝撃】Androidのとんでもない秘密が暴かれる!?これヤバすぎだろ……
【緊急事態】あの秘密結社がが“謎の暗号”をツイッターで突然発表!!!
【悲報】ダイハツが女社員の意見を無理矢理通して開発したデザインがこちら!!!
【衝撃】幽霊が出る直前のラップ音の正体がコレwwwww
マギーの谷間を大胆披露したセクシーショットがこちら!!!!
SKE48の代理でセンターになった須田亜香里が可愛すぎると話題にwwwww
元乃木坂46のアナウンサー「ZIP!」生出演!?キレイになりすぎてネット騒然
日本とセネガルのサポーター、試合後に『アレ』を大合唱で世界から賞賛!!
【朗報】元TOKIOの山口達也(46)に『あの人』が救いの手を差し伸べる
【画像】小学生の間で「厨ニランドセル」が大流行中wwwww

後藤真希さん、衰えぬ美貌が凄すぎると話題にwwwwww

記事の全文を表示する(参照回数:27)

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.