バイク速報バイク速報
バイク速報の記事一覧

ホンダ、2輪初"ハイブリッドシステム"採用の「PCX HYBRID」を9月14日に発売


18年07月07日 08:00

pcxhybrid
ホンダ、2輪初"ハイブリッドシステム"採用の『PCX HYBRID』を9月14日に発売

ホンダは、二輪初のハイブリッドシステムを採用したスクーター『PCX HYBRID』を9月14日(金)に発売すると発表した。

PCXシリーズは国内では2010年より販売が開始されたホンダのスクーター。現在は排気量125ccのPCXと150ccのPCX 150の2種がラインアップされている。

ホンダは、2017年に開催された東京モーターショーで、『PCX HYBRID』を市販予定モデルとして出展し、初のハイブリッドシステムが採用されている二輪車ということで注目を集めた。

『PCX HYBRID』は、今年4月にフルモデルチェンジが施された現行モデルをベースに、量産二輪車用では世界初となるハイブリッドシステムを採用した125ccのスクーターとして開発。

新たに高出力型リチウムイオンバッテリーを搭載し、エンジン始動や発電を担っているACGスターター
に駆動アシストの機能が追加された。また、モーターによるアシストの恩恵を受けるため、同排気量のスクーターを超えるスロットルレスポンスや高い運動性能が発揮されるという。

 燃費はWMTCモード値で51.9km/L。モーターのアシストは2パターンのモード選択ができ、走行状況や好みに合わせて設定可能。快適な走行と適度なアシストを両立し低燃費の『Dモード』、アシストを強めスポーツ性が高めな『Sモード』がある。

 ハイブリッドシステムは、ボディーサイズに納まるコンパクトなシステムで、シート下の収納スペースはPCXの容量28Lより下回るがヘルメットが収納できる23Lの収納スペースを残した。

『Honda SMART Key システム』が採用されているため、スマートキーを携帯して車両に接近することでスマートキー自体を取り出すことなくメインスイッチノブの解施錠が可能となる。

カラーリングは、パールダークナイトブルーの1色で、メーカー希望小売価格は432,000円(税込み)。「Honda二輪EV取扱店」での取り扱いで受注生産となる。 

no title

https://www.as-web.jp/bike/387503?all

続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:57)関連記事
ホンダ、18年にハイブリッドモデル「PCX HYBRID」と電動モデル「PCX ELECTRIC」を日本とアジアに投入へ
ホンダ、249cc単気筒エンジン搭載「CB250R」を発売
ホンダ、250ccクラス新型アドベンチャーモデル「CRF250 RALLY」を発売
ホンダ、250ccスクーター「フォルツァ」をフルモデルチェンジ
ホンダ、250ccスーパースポーツモデル「CBR250RR」に新色追加
ホンダ、50cc原付「モンキー」に「50周年アニバーサリー」モデルを発売
ホンダ、7万円の新型バイク「Ace110」をナイジェリアで発売
ホンダ、9万円のバイク「NAVI」がネットで話題―インド製を日本に輸入
ホンダ、9万円のバイク「NAVI」がネットで話題―インド製を日本に輸入
ホンダ、9万円のバイク「NAVI」がネットで話題―インド製を日本に輸入
ホンダ、9万円のバイク「NAVI」がネットで話題―インド製を日本に輸入
ホンダ、9車種の生産終了予定車両を販売店に通知
ホンダ、NHKの「ASIMO開発終了」報道に対し「ASIMO開発チームなんてない、ヒューマノイドロボの開発は続ける」
ホンダ、「CB1000R」「CB300R/CB125R」「CRF1000L アフリカツイン アドベンチャースポーツ」をEICMA2017で公開
ホンダ、「CBR250RR」が爆売れ 3日で1年分の売上を突破 正直カッコいい
ホンダ、「CRF250 RALLY」にブラックのカラーリングを新たに追加
ホンダ、「PCX」「PCX150」をフルモデルチェンジ
ホンダ、「クロスカブ」をフルモデルチェンジ
ホンダ、「ゴールドウイング」を17年ぶりにフルモデルチェンジ。6気筒1800ccエンジンを搭載

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.