U-1速報U-1速報
U-1速報の記事一覧

FIFA会長と文在寅の会談が『考えうる限り最悪の結論』に達して日本側騒然。中国にも持ちかける気な模様


18年07月05日 01:32

1:名無しさん@涙目です。(アラビア) [IT]:2018/07/04(水) 23:32:11.36 ID:ukYElLHB0 BE:324064431-2BP(2000)

30年サッカーW杯、日中韓北朝4カ国共催の可能性

 30年ワールドカップ(W杯)が、日中韓朝4カ国共催になる可能性が28日、浮上した。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領(65)と国際サッカー連盟(FIFA)のジョバンニ・インファンティノ会長(48)の会談内容が明らかになった。文大統領の日本を含む「30年W杯北東アジア4カ国」共催の要請に、同会長が前向きに検討することを示唆したという。北朝鮮の開放政策が、サッカー界にも影響した。

 28年ぶりにW杯がやってくるかもしれない。米朝会談(12日、シンガポール)で北朝鮮の核廃棄などに合意したことで、北東アジアはそれまでの緊張感から平和ムードへ、少しずつ歩み出している。その雰囲気に乗って、韓国の文大統領がFIFAへ「30年W杯北東アジア4カ国共催」を提案した。

 W杯ロシア大会F組の韓国-メキシコ戦(23日、日本時間24日0時キックオフ)の会場ロストフアリーナで、インファンティノ会長と会った文大統領は「北東アジアの国がともにW杯を開催すれば、平和的な南北関係形成に大きな力になるはず。30年W杯がその機会になることを望んでいる。FIFAが興味を示してくれることを望みます」。韓国の複数メディアの関係者によると、北東アジアの国とは、日本、中国、韓国、北朝鮮を指しているという。

 文大統領の提案にインファンティノ会長は「今の期間、(政治的に)いろんなことが起きている。今から準備しないといけない。文大統領が呼べば、いつでも韓国に行きます」と話し、さらに「サッカーの底辺拡大のため、W杯共催はいいこと。北東アジア諸国の安保、経済共同体に向けて、スポーツが交流の役割を果たせると考えている」と話した。同会長は「近々、中国を訪問し、習近平国家主席との面談で、(4カ国共催の意向を)聞いてみたい」と伝えた。

 ハードルは低くない。FIFAは、W杯開催の基本ルールとして各大陸の公平性を重視している。22年はカタール開催、26年は米国、カナダ、メキシコの共催が決定しているだけに、アジア開催となれば、欧州、南米、アフリカ連盟の理解を得る必要がある。さらに今の平和ムードが30年まで続くかも不透明。まだ日本、中国の意向は反映されてないこともネックだ。

 日本サッカー協会は、30年までにもう1度W杯招致を目標にしている。各国の協会レベルで協議すれば、実現する可能性はある。しかしW杯開催は国同士の利害関係が密に絡む。逆に、日中韓朝の4カ国が政治的に合意すれば「4カ国共催」は一気に加速化することも考えられる。平昌冬季五輪が、南北和解ムードの突破口になった実例もあるだけに、平和を望む4国が合意する可能性はある。

 30年W杯大会開催地が決まるのは、4年後にカタールで開かれるFIFA総会になるはず。インファンティノ会長は「現実的な障害は当然ある。しかし共催への強い気持ちで努力していくことが重要。文大統領のビジョンは、強烈なメッセージになったはずだ」と、慎重ながらも前向きに話した。

https://www.nikkansports.com/soccer/russia2018/news/201807020000774.html



続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:205)関連記事
FIFA 「カメラで観客の美女ばっか抜くの禁止~ 差別!差別!」
FIFA、タイで洞窟に閉じ込められてる少年をワールドカップ決勝戦に招待
FIFA、タイで洞窟に閉じ込められてる少年をワールドカップ決勝戦に招待してしまう
FIFA、タイで洞窟に閉じ込められてる少年をワールドカップ決勝戦に招待してしまう
FIFA、タイで洞窟に閉じ込められてる少年をワールドカップ決勝戦に招待してしまう
FIFA、テレビ放送で「美女サポ」のカットを減らすように要請...
FIFA「TV局は美女サポーターを映すな。女性差別だぞ」
FIFA「カメラで観客の美女ばっか抜くの禁止~ 差別!差別!」
FIFA「日本さん次の審判これや」 日本「露骨やんけ」
FIFA「日本さん次の審判これや」 日本「露骨やんけ」
FIFA「日本さん次の審判これや」 日本「露骨やんけ」
FIFA「美女ばかり写すのは差別。ブスと男しか撮るな」 → SNS上で賛否両論に
FIFA「VARを使用するルールは、どうすればええんや」
FIFA『美女サポ』放送に警告!女性差別の表面化指摘へ!
FIFAが2018年ロシアW杯の公式ポスターを発表 元ソ連代表GKレフ・ヤシンがモデルに
FIFAが2026年W杯で新たな試み…プレーオフトーナメントを導入か
FIFAがW杯ロシア大会でビデオ判定(VAR)導入を決定 延長時4人目の交代枠も採用
FIFAがキ・ソンヨンに人種差別行為をしたコロンビア代表選手の調査開始 W杯出場断念も
FIFAがクラブW杯の開催を“4年に一度”に変更か コンフェデ杯は廃止に
FIFAが各大陸のW杯出場枠拡大案を発表、アジアは「8」に増加へ

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.