フットボール速報フットボール速報
フットボール速報の記事一覧

 遠ざかる精神面のよりどころ。怖さ・意外性もなく、FKの名手もいない。 問われる西野監督の決断力。


18年06月10日 06:30

1 名前:スレ立て代行@ベクトル空間 ★:2018/06/10(日) 01:54:15.90 ID:CAP_USER9.net

https://www.jiji.com/jc/worldcup2018?s=news&k=2018060900446

日本のスイス戦の敗戦は、国際サッカー連盟(FIFA)ランキング(日本61位、スイス6位)からすれば
妥当な結果とも言える。
ただスイスはW杯では中堅国の域を出ず、日本が対戦するコロンビア、セネガル、ポーランドと同レベル。
本番の戦いが厳しいものになるのは、容易に想像がつく。

深刻なのは、精神面のよりどころになる結果から遠ざかっていること。
国内組のみの試合を除くと、昨年10月のニュージーランド戦が最後の勝利。相手や状況は違うが、
2試合連続無得点は5年ぶり。
「この状況で半年も勝ってないから、自分の経験がどれだけ生きるのかという難しさを感じる」と長友。

スイス戦は慣れ親しんだ4バックに戻したことで、ある程度守備の形はできた。
だが、肝心の攻撃には精度はもちろん、怖さも意外性もない。
形勢を一変させる、FKの名手といった存在もない。現状では先制された時点で先が見通せる。

パラグアイとの本番前最後の実戦の重要度は増す。だが西野監督はメンバーを固定せず、
控え選手にチャンスを与える腹積もり。
「可能性を最後まで求める。危機感は全く感じてない」。
マイナス思考はよくないが、指揮官の決断力が問われているのも事実だ。(ルガノ時事)


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1528563255
続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:25)

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.