エレファント速報エレファント速報
エレファント速報の記事一覧

【ガリレオ】湯川学「君は無関係なホームレスに脱糞の罪を被せた」石神「なかなか興味深い仮説だ」


18年06月10日 01:10

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/09(土) 23:34:31.86 ID:ha/0m2Lg0

事件が発生したのは3月10日。
河原で脱糞した男性が発見された。
被害者の氏名は、富樫慎二。
警察は真っ先に元妻である花岡靖子に任意で事情聴取を行なったが、結果は芳しくなかった。
花岡靖子には事件当日、完璧なアリバイが存在しており、事件の関与を示す証拠がないのだ。

本件を担当していた刑事の草薙俊平は、暗礁に乗り上げた事件解決の為、大学で同期の帝都大学准教授、湯川学に捜査協力を依頼。
当初は捜査に協力することに乗り気ではなかった湯川だったが、重要参考人である花岡靖子の自宅アパートの隣に帝都大学の同期であり旧友でもあった石神哲也が暮らしていることを知り、彼の言動に不審な点が見受けられたことから事件に興味を持ち、独自に調べていた。

湯川は確信していた。
石神が事件に関与していると。
そして主犯は花岡靖子であると推理していた。
しかし、花岡靖子のアリバイは完璧であり、脱糞推定時刻との整合性がどうしても取れない。
そんな折、草薙刑事が石神が勤める高校における出勤状況を記した名簿と共に、彼が口にしていた興味深い話を聞かせてくれた。

草薙「石神の作る数学のテスト問題は、幾何の問題と思わせて実は関数の問題であるらしい」

湯川「ふっ……実に彼らしいな。……待てよ?」

草薙「湯川? どうかしたのか?」

テスト問題について聞かされた湯川はさも愉快そうに相貌を崩した後、何から考えはじめた。
草薙が問いただしても、湯川は既に思考の海に深く潜っており、耳に入っていない様子だ。
それからしばらくの間、何やら熟考していたが、不意に顔を上げて湯川は呟いた。

湯川「莫迦な……ありえない」

草薙「あり得ないって、何のことだ?」

湯川「すまないが、今日はもう帰ってくれ」

蒼白な表情で湯川は草薙を追い出した。
その豹変ぶりに釈然としないながらも、付き合いの長い草薙にはわかる。間違いないだろう。
どうやら湯川は、真相を突き止めたらしい。



続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:22)

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.