フットボール速報フットボール速報
フットボール速報の記事一覧

 フランス紙酷評 「観衆は鈍い反撃を目撃することになった」


18年06月09日 06:30

1 名前:スレ立て代行@ベクトル空間 ★:2018/06/09(土) 04:50:08.85 ID:CAP_USER9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180609-00000035-goal-socc

日本代表は8日、スイスとの国際親善試合で0-2と敗れた。この試合をフランス紙『レキップ』が伝えている。

ロシア・ワールドカップまで2週間を切った中、FIFAランキング6位の強豪スイスと対戦した日本。
しかし、チャンスをほぼ作ることができずに完敗。これでガーナ戦に続き、西野ジャパン発足後2連敗、
いまだノーゴールに終わるなど課題が浮き彫りとなる結果となった。

この結果を受け、『レキップ』は「スイスは、W杯のプレマッチで日本を支配した」と題し、以下のように伝えている。

「スイスはたった2本の枠内シュートで2ゴール。スタジアムの観衆は、相手の鈍い反撃を目撃することになった。
ミランDFリカルド・ロドリゲスのPK、途中交代のハリス・セフェロヴィッチがゴールを挙げた」

西野朗監督は、試合後「形はできている。あとは決定力」と語っていたが、
日本代表は本大会を間近に控える中で厳しい状況に陥っている。

日本代表は、このあと12日に本大会前最後となる親善試合でパラグアイと対戦。そしていよいよ、
19日にコロンビアとの初戦を迎える。24日にはセネガル、28日にポーランドと対戦する。


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1528487408
続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:84)

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.