ガハろぐNewsガハろぐNews
ガハろぐNewsの記事一覧

虐待死の女児、臓器は萎縮し5分の1の重さになりオムツ着用


18年06月08日 23:17

1: 風吹けば名無し 2018/06/08(金) 21:28:18.93 ID:akmSXfLhr
結愛ちゃん、臓器が5分の1に萎縮 継続的虐待で衰弱か

no title

 東京都目黒区の船戸結愛(ゆあ)ちゃん(5)が死亡した事件で、結愛ちゃんは免疫に関わる臓器が萎縮し、重さが同年代の約5分の1だったことが、捜査関係者への取材でわかった。
虐待を受け続けた子どもにみられる傾向で、警視庁は、日常的に暴行を受けていた結愛ちゃんが自力で動けないほど衰弱していたとみている。

 捜査関係者らによると、3月2日夕、自宅の布団の上で仰向けで倒れていた結愛ちゃんは、父親の船戸雄大容疑者(33)の119番通報で救急搬送された。その際、あばら骨が浮き出るほどやせており、おむつを着けていたという。

 結愛ちゃんは同日死亡し、雄大容疑者は2月末ごろに風呂場で結愛ちゃんの顔を殴ったなどとする傷害罪で起訴された。結愛ちゃんはこの暴行後はほぼ寝たきり状態で、嘔吐(おうと)を繰り返していたという。
雄大容疑者は当時の調べに「勉強するように言ったら『はい』と言ったのに、部屋を見たら寝ていたので暴行した」などと話していたという。

 結愛ちゃんの遺体を司法解剖した結果、免疫に関わる「胸腺」の重さは同年代平均の5分の1程度だった。
杏林大医学部の佐藤喜宣名誉教授(法医学)によると、長期間、継続的に虐待を受けた子どもにみられる傾向だという。

 警視庁は8日、雄大容疑者と母親の優里容疑者(25)を保護責任者遺棄致死容疑で送検した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180608-00000076-asahi-soci

3: 風吹けば名無し 2018/06/08(金) 21:29:27.42 ID:gwbbnteS0
マジで許せん

10: 風吹けば名無し 2018/06/08(金) 21:30:58.20 ID:3x18nSDd0
ほんまかわいそう

続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:58)

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.