ネトウヨにゅーす。ネトウヨにゅーす。
ネトウヨにゅーす。の記事一覧

【危険動物】印旛沼周辺でカミツキガメを捕獲 およそ1万6000匹のカミツキガメが生息 千葉


18年05月12日 10:00

1: みつを ★ 2018/05/12(土) 07:29:28.87 ID:CAP_USER9
http://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20180511/1080002211.html

外国から日本に持ち込まれ、生態系に影響を及ぼしたり人にかみついたりするおそれのある「カミツキガメ」の大がかりな捕獲作業が、千葉県の印旛沼の周辺で行われました。

捕獲作業は5月から9月ごろにかけ、毎年、千葉県が印旛沼の周辺で行っています。
11日は、カミツキガメの捕獲専門で県の職員の今津健志さん(34)たちが、佐倉市にある水田の周辺で作業を行いました。

10日、水路に仕掛けた15のワナを引き上げると、甲羅の長さが24センチのカミツキガメなど11匹が次々と見つかりました。
県によりますと、印旛沼の周辺には平成27年度の推計でおよそ1万6000匹のカミツキガメが生息していると見られ、増加を食い止めるためには年間2500匹以上の捕獲が必要だということです。

しかし、昨年度は1429匹にとどまったため、県は設置するワナの数を3倍近くに増やしたほか、狭い水路にも置ける小型のワナを試験的に導入しました。
今津さんは「2500匹という目標は、正直、厳しい数字ですが、1匹でも多く捕獲していきたい」と話していました。

引用元: ・【危険動物】印旛沼周辺でカミツキガメを捕獲 およそ1万6000匹のカミツキガメが生息 千葉

(´・ω・`)<話題になってるニュースだよ



続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:68)

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.