【2ch】コピペ情報局【2ch】コピペ情報局
【2ch】コピペ情報局の記事一覧

シリアの使用した化学兵器は猛毒のサリンと有毒の塩素ガス。米が分析


18年04月15日 18:31

1:記憶たどり。 ★:2018/04/15(日) 12:33:37.37 ID:CAP_USER9.net
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180415/k10011404681000.html

アメリカのトランプ政権は、シリアでアサド政権によって使用されたとする化学兵器について、
被害者の症状などから、猛毒のサリンと有毒の塩素ガスだったとみていることを明らかにしました。

アメリカ軍は、シリアの東グータ地区で今月7日、アサド政権によって化学兵器が使用されたと断定し、
フランス、イギリスの両軍と共にシリアの現地時間の14日早朝、アサド政権の化学兵器の関連施設
3か所に対して攻撃を行いました。

これについて、アメリカ政府の高官は14日、電話による報道関係者への説明の中で、アサド政権が
化学兵器を使用したことを示す明確で説得力のある情報があると述べました。

そのうえで、使用されたとする化学兵器について、被害者の症状などを総合的に分析した結果、
猛毒のサリンと有毒の塩素ガスだったとみていることを明らかにし、攻撃の正当性を主張しました。

一方、国防総省のホワイト報道官は記者会見で「アサド政権が化学兵器を使用したことを示す証拠を
公表しないのか」と問われたのに対し、「インテリジェンスに関わる」として明らかにしませんでした。




※全文はソースで
続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:74)関連記事

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.