痛いニュース痛いニュース
痛いニュースの記事一覧

【東京都】「みだりにうろつくこと」「名誉を害する事実を告げること」が告訴なしで逮捕 迷惑防止条例改正案3月末成立見通し


18年03月19日 20:49

1 名前:刺身タン・★:2018/03/19(月) 12:57:53.34 ID:CAP_USER9
警視庁の迷惑防止条例改正案が「東京都版の共謀罪」と物議 解釈次第で報道の自由も制限可能か
1警視庁が今年、東京都の第一回定例議会に提出した迷惑防止条例の改正案が、物議を醸している。改正案は、つきまといとして取り締まれる対象になる行為に「住居等の付近をみだりにうろつくこと」「名誉を害する事項を告げること」などを追加し、罰則規定も重くする方針だ。

同様の内容はストーカー規制法にも盛り込まれている。しかし、ストーカー規制法は規制対象を「恋愛感情の充足を目的とした行為」に限定している。復縁を迫る、交際を迫るなど、客観的に観測できる行為に限られるのに対し、都の迷惑防止条例は

 「正当な理由なく、専ら、特定の者に対するねたみ、
  恨みその他の悪意の感情を充足する目的」

の行為とある。正当性は現場警察官の判断に委ねられるほか、「悪意の感情を充足する目的」があるかどうかも内心の感情で違法・適法かを分けることになるため、解釈は難しい。このまま改正されれば恣意的な運用が行われる可能性があるとして、一部では「東京都版の共謀罪だ」という声も出ている。

「刑法上の名誉毀損にあたらない行為までも処罰可能になってしまう」

自由法曹団東京支部のメンバー、船尾遼弁護士は「なぜ今このタイミングで改正案を出したのか、妥当性が見当たらない。追加されようとしている事項は、現行のストーカー規制法で取り締まり可能。条例が変更されれば、自由な議論が制限されかねない」と危機感を募らせる。

一番の問題は、「『名誉を害する事項を告げること』を追加し、刑法上の名誉毀損にあたらない行為も処罰可能にしようとしていること」だと指摘する。

https://news.careerconnection.jp/?p=51667
続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:366)関連記事
【東京都】“教え子と外泊”…中学校男性教諭を停職処分・・・
【東京都】 白熱電球をLEDに無料で交換 来月10日開始
【東京都】「時差ビズ」始まる=混雑緩和へ260社参加 小池知事「満員電車から少しでも解き放たれることがポイント」
【東京都】「自宅禁煙」条例が波紋…過剰なタバコ・バッシングに喫煙擁護派が反論
【東京都】「自画撮り」全国初の規制へ、子どもが自分の裸の画像をインターネット上で送ってしまう「自画撮り」の被害防止
【東京都】ふるさと納税で減収に焦る東京、18年度の23特別区の減収額は312億円 返礼品競争に参戦も 葛飾区では「限定版モンチッチ」
【東京都】上司や同僚に暴言 千代田区職員を懲戒処分「ピーチクパーチクうるせえ」「ぶっとばす」
【東京都】子どもいる家や車内は禁煙に 4月1日、都条例施行 罰則はなし
【東京都】私立高の無償化、小池知事検討 年収910万円未満対象
【東京都】育休取得企業に支援 ママコース(1年育休125万円)とパパコース(連続15日毎の育休で25万円加算・最大300万円)助成
【東京都】飲食店での中などは原則として禁煙!罰則つきの条例に! 
【東京都町田】「近くで事件があったので協力してほしい」→ 手足縛り510万円奪う 警官名乗る男2人
【東京都議選】 自民 過去最低と並ぶ見通し
【東京都議選】 投票進む 投票率は前回を上回る
【東京都議選】「なんとかファーストは、ラストじゃないか」 菅義偉官房長官、小池百合子知事側に皮肉 異例の自民総決起集会出席で対決姿勢
【東京都議選】民進党、ついに都議団団長まで離党表明 ※団長代理もすでに離党済み
【東京都議選】民進党、候補者を無所属で出馬させ党名を隠す案が浮上
【東京都議選】民進党、候補者を無所属で出馬させ党名を隠す案が浮上 サムスン商法かよw
【東京都議選】民進党・蓮舫代表が街頭遊説「命を守る政治を、民進党に託してほしい」

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.