U-1速報U-1速報
U-1速報の記事一覧

観念したNHKが『遂に事実を包み隠さず報道する』異常事態が発生。生コンガサ入れの影響か?


18年03月13日 21:36

1:名無しさん@涙目です。(愛媛県) [US]:2018/03/13(火) 20:42:58.75 ID:bdCVsoLE0 BE:135853815-PLT(12000)

(略)

書き換えられる前の文書には、近畿財務局との打ち合わせの場における学園側の発言として記述された部分に、安倍総理大臣の妻の昭恵氏の名前が含まれていました。ここには「安倍昭恵総理夫人を現地に案内し、夫人からは『いい土地ですから前に進めてください』とのお言葉をいただいた」などと書かれていましたが、削除されていました。また学園側が口利きを依頼しようとした鴻池祥肇元防災担当大臣など複数の政治家に関する記述もすべて削除されていました。財務省はこうした書き換えが去年2月下旬から4月にかけて行われたと説明しています。

この時期、安倍総理大臣は2月17日の衆議院予算委員会で「私や妻が関係しているということになれば間違いなく総理大臣も国会議員も辞めるということははっきり申し上げておきたい」と明言しています。

3月2日の参議院予算委員会では、当時の財務省の佐川理財局長が鴻池元防災担当大臣に関する質問に対して「政治家の方々の関与は一切ございません」と言い切っています。

書き換えについて財務省の富山一成次長は12日、野党のヒアリングで「理財局がみずからの判断でやった」と説明しましたが、野党は政治家の指示や安倍総理大臣の発言を受けて、官僚がそんたくするなど政治の影響があったのではないかと追及を強めています。

これについて、麻生副総理兼財務大臣は12日、記者団から、安倍総理大臣の発言を受けて財務省が総理大臣を守ろうとした可能性を問われ、「全然関係ないと思う。文脈からしても」と述べて否定しています。また書き換えの背景に政治家や政治へのそんたくが働いたのではないかという質問に対しても「考えていない」と否定しています。

一方、政治家などに関する記述の削除が明らかになったことで、森友学園をめぐる一連の問題の原点となった国有地の大幅値引きの妥当性についても、その背景に政治の関与や影響がなかったか改めて問われることになります。

文書から削除されていた昭恵氏や政治家に関する記述は、直ちに政治家などへの便宜やそんたくをうかがわせる内容ではありません。それにもかかわらず、記述をすべて削ったことが野党などの疑念をかえって深める形になっています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180313/k10011363471000.html



続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:586)関連記事

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.