U-1速報U-1速報
U-1速報の記事一覧

ケント本の爆発的人気に『新聞記者が嫉妬心を曝け出す』醜態を露呈。なぜ売れるんだ!と苛立つ


18年03月12日 11:17

1:影のたけし軍団ρ ★:2018/03/06(火) 16:04:46.45 ID:CAP_USER

米国人弁護士ケント・ギルバート氏の著書「儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇」(講談社)が
昨年の新書・ノンフィクション部門で最多の発行部数になった。2月には続編も出た。

日本人の「高い道徳規範」を評価する一方、中韓の人について「『禽獣(きんじゅう)以下』の社会道徳」などと評する。

なぜ、売れるのか?

本は昨年2月に出版され、発行部数は47万部を超えた。同氏は人気クイズ番組「世界まるごとHOWマッチ」などへの出演で知られ、近年は右派・保守系雑誌に寄稿。憲法や日本人に関する著作も多い。

初版を見ると、歴史をひもときながら日中・日韓関係に言及。中韓では「儒教精神から道徳心や倫理観が失われ」「自分中心主義が現れて」きたと指摘。

一方、「日本人には高い道徳規範である『利他』の精神」があるなどと書く。
https://www.asahi.com/articles/ASL256K5DL25UTIL050.html

AS20180305004895_comm



続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:173)

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.