U-1速報U-1速報
U-1速報の記事一覧

財務省の文書改竄は『特定の用語を隠蔽するためだ』と関係者が指摘。事態は未だ混沌としている模様


18年03月12日 08:17

1:漁火 ★:2018/03/11(日) 23:29:22.61 ID:CAP_USER9

財務省の森友学園をめぐる決裁文書が書き換えられたとされる問題で、財務省は週明け2018年3月12日に公表する調査結果で、書き換えがあったことを認める模様だ。書き換えの指示は佐川宣寿・前国税庁長官だったとの報道も出始めた。安倍政権に大打撃を与えるのは必至だ。

「何故書き換えをしなければならなかったのか」。「書き換え」疑惑を報じた朝日新聞の報道では、「本件の特殊性」といった単語が開示された文書からなくなっていたと指摘。仮にこの表現が削除されていたとすれば、なぜ「特殊性」を隠したかったのかがポイントになりそうだ。

■「貸付通達上の特例処理について、本省承認決裁完了」

この「本件の特殊性」という表現は、朝日新聞が書き換え疑惑を報じた決裁文書と同時期の16年5月に決裁された文書でも登場する。この文書は問題となった国有地を1億3400万円で森友学園に売却する方針を国土交通省大阪航空局に通知する内容で、すでに国会などに開示されている。文書の同一性を重んじる行政で、朝日新聞が問題視した文書だけ「特殊性」の表現がなくなっているのは不自然だというわけだ。

この国交省への通知文書では、「財務局と航空局との協議」の項目に「本件の特殊性に鑑み」とあり、「経緯」の項目では、15年4月30日に「貸付通達上の特例処理について、本省承認決裁完了」とある。

3月11日朝放送の「新報道2001」(フジテレビ)では、希望の党の玉木雄一郎代表が、会計検査院が17年11月に公表した検査結果報告書で、値引き額の算定根拠不十分だと指摘されたことに言及。

「財務省が書き換えまでして隠さなければならなかった事実は一体何なのかということに戻るべき」
と主張した。

■「特殊性」は「分割払い」認めたこと指す

片山善博元総務相は、財務省が

「キーワード『特例処理』『本省承認』を出したくなかった」
とみる。それぞれについて、

「単にゴミがいっぱい出てきましたというのは特殊な処理ではない、一般的に処理できる。そうではない特殊性がある」
「本来ならば近畿財務局で全部処理できることだが、ところがこれは本省で承認している。これを出したくなかった。本省で承認するというのはどういう事情があったのか。そこが一番隠したかったポイントで、解明しなければならない」
などと解説した。

「特殊性」という単語をめぐっては、3月9日の野党によるヒアリングで、財務省の富山一成(とみやま・かずなり)理財局次長が、土地代金の分割払いを認めたことを指すことを明らかにしている。ただ、どういった事情で例外的な分割払いを認めたかについては明らかにならないままだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/14416834/



続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:136)関連記事
財務省の『一般常識とは掛け離れた内部事情』が暴露され周囲騒然。あまりにも特殊すぎる
財務省の事務次官?だかのセクハラ問題って要はハニトラだろ?
財務省の事実調査に『事実と関係なく更迭しろ』とマスコミが激怒。麻生財務相に追い詰められている模様
財務省の公式HPに『最悪のデータ欺瞞が発覚して』専門家が激怒。国民を騙す気満々な模様
財務省の公式報告で『逆に野党が窮地に突入する』情けない展開に突入。マスコミは報道しない自由を発動
財務省の原本に『昭恵夫人の名前が記載されている』とマスコミが扇動中。途轍もなく胡散臭いとツッコミ殺到
財務省の反撃騒動で『野党議員が日本語を理解できない』と判明。国会で日本語講座が開催された模様
財務省の反論で『テレビ朝日が一瞬で腰が引ける』無様な姿を露呈。考えなしの抗議で自滅した
財務省の国有財産係長がエクストリーム自殺、女性職員がエクストリーム行方不明
財務省の大チョンボで『日本の国際地位にまで悪影響が出る』最悪の情勢に。色々な意味でヤバイことになった
財務省の大失態に『自民党の最悪すぎるメンバー』が集結し始めた模様。碌でもない連中が集まっている
財務省の失態問題で『政府は”パヨクの願望”には一切応じない』と関係者が断定。大臣の首は取れない
財務省の失態騒動で『蓮舫議員が”凄絶なブーメラン発言”を吐いて』また自爆。学習能力が皆無な模様
財務省の年金支給年齢68歳案に物議「絶望しか感じない」
財務省の年金支給年齢68歳案に非難囂々!!ネット民「高齢者になったとき、社会に居場所はあるのだろうか・・・」
財務省の幹部が『佐川前長官を後ろから撃つ』最悪の事態に突入。もう色々な意味で滅茶苦茶に
財務省の幹部が『野党との癒着を指摘されて』躍起になって反論した模様。野党議員は軒並み発狂
財務省の改竄前文書に『世にも情けない特大ミス』が発覚した模様。凄まじいやる気のなさを醸し出す
財務省の改竄騒動で『国民が野党に些かも期待していない』と確定した模様。政党支持率は微動だにせず
財務省の文書提出で『朝日新聞が予防線を張りまくる』情けない態度を露呈。有耶無耶にする気満々の模様

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.