哲学ニュースnwk哲学ニュースnwk
哲学ニュースnwkの記事一覧

前日の夜中にゴミ出し → 廃棄物処理法16条違反! ついやっちゃう“実は犯罪”というケース


18年03月11日 16:00

1: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [US] 2018/03/10(土) 20:06:02.22 ID:YHe02Ue30● BE:601381941-PLT(13121)
「夜中にゴミ出す」「ホテルの備品持ち帰る」は実は立派な犯罪だった 「知らなかった」では済まされません

えっ、あれもこれも犯罪になるの?日常に潜んでいる、ついやりがちな軽犯罪。「知らなかったから、しょうがない」と
開き直っても、警察は許してくれません。あなたはちゃんと法律を守っていますか。

(略)

■指定日の前日の夜にゴミを捨てる

都内で積雪を記録するなど、寒い日が続くこの季節、早朝のゴミ出しを億劫に感じる人も多いだろう。
が、だからといって前日の夜中にこっそりゴミを捨てると犯罪になるという。

「決められた指定日以外にゴミを出す行為は、廃棄物処理法違反に該当します。廃棄物処理法16条には、
『何人も、みだりに廃棄物を捨ててはならない』と規定されており、違反すれば5年以下の懲役もしくは
1000万円以下の罰金となります。

指定日の前日の深夜に出した場合、日付は『当日』ですが、それでも違法になる可能性が高い。早朝4時は
ギリギリグレーといったところでしょうか。たかがゴミ出しでもルールを破れば、立派な犯罪になります」(前出・荘司氏)

過去に兵庫県では指定された回収日時以外に何度もゴミ出しをした主婦ら3人に対し、3万~5万円の罰金刑を
科したという判例がある。

(略)

■自動販売機でジュースを買ったら1本多く出てきたので、持ち帰った

窃盗もしくは占有離脱物横領になる。もし業者に被害届を出されれば、罪に問われる可能性があるという。

「2本出てきたら、軽い気持ちでもらってしまうかもしれませんが、自動販売機の管理者は誤って出てきた2本目の
飲み物を『もらっていい』とは認めてはいません。それを無断で持ち去ることは管理者の意思に反するので、
厳密に言えば罪になります」(前出・谷原氏)

では、実際に誤作動で2本出てきたときはどうすればいいのか。

「放置するか、面倒臭いですが、業者に連絡する、遺失物として警察に届け出るのが正しい対処法になります。
取り出し口に放置されていた商品を持って帰るのもやめましょう」(谷原氏)

ちなみにゴルフ場で「ロストボール」を持って帰るのも厳密にはアウトだ。ボールの所有権はゴルフ場にあるので
窃盗あるいは遺失物横領罪になる可能性がある。

過去には15年もの間、ゴルフ場の池に潜りロストボールを盗んでは、ショップに卸していた男が岐阜県警に
逮捕された例もある。逮捕されたとき、男は1376個のボールを池から拾い上げ、台車で車に運び入れるところだった。


その他の犯罪に当たるケースはソースで

■盗まれた自分の自転車を発見したので、勝手に持って帰った
■駅や飲食店のコンセントを使用し、無断で携帯の充電をする
■ホテルの備品を持ち帰る
■病院で医師に処方された薬を、家族や友人にあげる
■自宅で嫁や娘の風呂をのぞく
■他人の子供を大声で叱る
■酔っ払ってタクシーに乗り、嘔吐する
■住所不定で定職に就かずフラフラする
■家族に届いた手紙を無断で開封する
■行列に割り込むと捕まる

http://news.livedoor.com/article/detail/14413318/
ごみ
続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:129)関連記事

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.