哲学ニュースnwk哲学ニュースnwk
哲学ニュースnwkの記事一覧

デブ菌を減らす食事&生活習慣とは!?【ヤセないのは腸内デブ菌の仕業】


18年03月11日 00:00

1: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [ES] 2018/03/03(土) 20:47:37.29 ID:gX2SJkus0● BE:872516462-2BP(2000)
腸には、体を太りやすくさせる通称「デブ菌」と、やせやすくさせる「ヤセ菌」が。免疫学者の藤田紘一郎先生によると
「腸内のデブ菌・ヤセ菌のバランスは食事や生活習慣など、自分次第ですぐ変えられます。まずは2週間、デブ菌を減らしてヤセ菌を増やす生活を続けてみて。
体や肌に、きっと変化が見られるはずです」とのこと! デブ菌が減っていけばヤセ菌の勢力と数が増してくるので、無理なくヤセ体質に。

■これが最強! デブ菌を減らす食事&生活習慣
【発酵食品】
腸内細菌に近い菌が多く含まれている発酵食品。特にみそや漬物、納豆などの植物性発酵食品は日本人の腸に合いやすく、
腸内細菌を活性化させる作用が。これらはヤセ菌の大好物でもあり、善玉菌の働きをサポートしてくれる。

<みそ>
発酵食品の王様=みそには、代表的な善玉菌である乳酸菌も豊富。保存料や化学調味料を使っていないものがベスト。

<納豆>
日本の土壌に含まれる菌由来の納豆菌は、多くの日本人の腸に合う食品。納豆菌は生きて腸まで届きやすい。

<キムチ>
キムチには植物性乳酸菌が豊富。そのまま食べても加熱して食べてもOK。キムチ以外でも、ぬか漬けなど日本の漬物も◎。

続ければきっと効果が出るのが発酵食品や乳酸菌などの食事、そして運動やよい睡眠。無理なくヤセ菌を増やしましょう!

イラスト/黒猫まな子 監修/藤田紘一郎 取材・原文/遊佐信子
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180303-00010019-shueishaz-ent
でぶ
続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:180)

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.