黒マッチョニュース黒マッチョニュース
黒マッチョニュースの記事一覧

【民団新聞】「レイシストをしばき隊」発足5周年イベント…野間易通氏「自分達はまともな社会の代表」


18年03月03日 00:01

1 名前:名無しさん@涙目です。:2018/03/02(金) 23:44:12.56 ID:j5uWeXxk0.net BE:882533725-PLT(14141)

http://img.5ch.net/ico/anime_jyorujyu01.gif

新大久保で「お散歩」鎮圧…「レイシストをしばき隊」発足5周年記念トークイベント
 「レイシストをしばき隊」の発足5周年を記念するトークイベントが18日、東京・渋谷のギャラリー銀河系で開かれた。
しばき隊の呼びかけ人でもある野間易通さん(写真=左)が新大久保コリアンタウンの狭い路地裏でヘイト行動を繰り返す「お散歩」を鎮圧した2013年の闘いを振り返った。

 ゲストは真っ先にしばき隊に賛同し、加わった元メンバーの神原元弁護士と伊藤大介さん。野間さんが「正義について」をテーマに進行役を務めた。

 しばき隊は当初、徹底的な非暴力によるカウンター路線を貫いた。「静かにやろう」「大声は出さない」。野間さんはメンバーが初めて顔合わせした
13年2月9日、会議でそう確認したはずだった。しかし、現場に出てみて「間違いだったと思った」。翌月には猛烈な「帰れ」コールに変わった。

 メンバーからは「在特会会長(当時)の桜井誠をつかまえよう」とのアイデアが出た。在特会がデモの解散地とした東神奈川駅前で待ち伏せし、「説教」したことも。
野間さんは「自分たちはまともな社会の代表として叱っている」と振り返った。

 神原弁護士は「しばき隊のメンバーが逮捕されないようにするのが自分の仕事だった」という。伊藤さんは「少しでも健全な社会を子どもや孫のために残そうと闘った」と強調した。

 この日の会場には100人以上が詰めかけ、立ち見が出るほど混み合った。

http://www.mindan.org/upload/5a97aaaf2dfd3.jpg


(2018.2.28 民団新聞)
http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=24308


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1520001852
続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:50)関連記事

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.