【2ch】コピペ情報局【2ch】コピペ情報局
【2ch】コピペ情報局の記事一覧

【特定外来種】ブラックバスの皮で高級小物 琵琶湖の漁協が供給


18年02月12日 19:01

1:名無しさん@涙目です。:2018/02/11(日) 19:21:20.13 ID:XEt4UFH20.net
 

ブラックバスの皮で高級小物 琵琶湖の漁協が供給(京都新聞)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-00000014-kyt-bus_all

琵琶湖に生息するブラックバスの皮を使った高級革小物を、兵庫県の皮革メーカーが開発した。
独自の加工法で、特有のでこぼこした手触りや光沢のある質感を生かした。
米国の展示会で披露した。北米原産の外来魚が革製品に生まれ変わり、「祖国」でデビューする。

馬の革製品を手掛けるコードバン(兵庫県姫路市)。社長の新田芳希さん(46)がバス釣りを趣味にしていることから、革製品への活用を思いついた。
琵琶湖の沿岸各地にある漁業協同組合に連絡し、ブラックバスの皮の調達を働き掛けたところ、沖島漁協(滋賀県近江八幡市)が快諾。
漁で取れたバスの皮を冷凍保存し、供給してくれることになった。
バスの皮からうろこを剝がした後、試行錯誤を繰り返して配合した薬品で臭いと油分を取り除く。
丹念になめして乾燥させ、塗装でつやを出すと完成する。全工程に2週間かかる。
ラテン語で魚を意味する「PISCINE(ピサイン)」のブランド名で昨春から注文販売を始めた。

中略

新田社長は「琵琶湖は全国のバス釣りファンの聖地。琵琶湖産ブラックバスの魅力をPRし、エキゾチックレザーの定番に仲間入りさせたい」と夢を語る。

画像




※全文はソースで
続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:67)関連記事

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.