【2ch】コピペ情報局【2ch】コピペ情報局
【2ch】コピペ情報局の記事一覧

太陽黒点「1月から消失続く」NASA「活動最小期への前兆」


18年02月11日 19:21

1:じゅげむ ★:2018/02/11(日) 11:40:48.60 ID:CAP_USER9.net
米航空宇宙局(NASA)の太陽観測研究チームは、「1月半ばから、太陽の黒点がほとんどない状態が2週間近く続いている」と発表した。
昨年夏には、最強クラスの太陽フレア現象が発生したことは記憶に新しいが、太陽の活動サイクルは停滞期に移行しつつあるという。

 太陽の活動を継続観測しているNASAのソーラーダイナミクス天文台(SDO)は今月1日、「過去2週間にわたって、黒点が消失しているため、太陽が自転しているか把握するのが困難だ」と発表した。
 
※全文はソースで
http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/3/23732.html

2月1日の太陽。黒点が見えない(NASA/SDO)



左は昨年の太陽活動を示した表、右は今後の予測(宇宙天気情報センターSWC)



9日現在の太陽。中心部分に黒点が戻ってきた(NASA/SDO)

続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:106)

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.