まとめたニュースまとめたニュース
まとめたニュースの記事一覧

経済評論家・上念司 「NHK職員の平均年収は1080万円」「余った受信料は証券投資に消えてる」


18年01月13日 12:26

1 : 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:203070264-PLT(23736).net
※35分27秒から
「NHKの財務分析もしたんですよ。櫻井(よしこ)さんの番組で。
何がすごいかっていうとね、純資産7000億円。家電メーカーでいうとね、ソニー以上パナソニック以下ですよ。
東芝潰れたらNHKつくればいいんじゃないという感じですよ。
それからキャッシュがね、普通預金ね、現預金だけで900億円あります。
なおかつ、受信料でカネ取るでしょ? なんか余っちゃうみたいで。
毎年650億円の証券投資をしてるんですよ。
で、その証券の中身もわかってて、譲渡性預金、要は定期預金ですよ。
定期預金と、非政府保証債といって、特殊法人の出す債券。それから地方債。
あと事業債といって、電力会社が出す債券ね。こういうのをもって運用してます。
で、その状態で、職員の給料は大体、日本人の平均賃金の2.5倍。
新米から役員までぜーんぶ普通に単純平均とって、1080万円です。
一応、現時点で出てる給料と賞与も全部入れて、退職金も入っちゃってるんですけどね、
全部入れて、今の働いている人数約1万人で割ると1080万円。
実際には、ぺーぺーの人は500万もいってないと思うんで。もらってる人は2000万、3000万いってるんで。
要は官僚組織なんですよ。今回のNHK訴訟もそうですけど、
法律に書いてあるんだから(受信料を)取って当然だってことで取るわけなんですよ。
必要かどうかじゃないんですよ。取る権利があるから取る。それだけなんです。
じゃあ取ったカネどうすんのっていうと、放送事業ではそんなに経費かからないから使えないんですよ。
じゃあ何してるかっていうと、債券を貯めてる。
これはもう官僚組織なんで、外部から手を入れないと止まらないんで、NHK改革必須ですね」
https://www.youtube.com/watch?v=Yexjz1oRkQ4&t=2127s




続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:69)関連記事

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.