ねたAtoZねたAtoZ
ねたAtoZの記事一覧

【画像】脳や肛門を持たない謎多き「珍渦虫(ちんうずむし)」の新種を日本近海で発見


18年01月11日 11:03

1:ハンバーグタイカレー ★:2018/01/11(木) 10:44:15.65 ID:CAP_USER9.net
https://mainichi.jp/articles/20180111/k00/00e/040/176000c

 脳や肛門を持たず、謎の多い海生生物「珍渦虫(ちんうずむし)」の新種を日本近海で発見したと、筑波大などのチームが発表した。西太平洋では初めてで、従来の発見地より採取しやすい海域で見つかった。体の構造が単純で、多くの動物の祖先に共通する特徴を持っている可能性があり、生物の進化について研究進展が期待される。

 珍渦虫は1878年にスウェーデンで初めて採集され、1949年に正式に報告された。これまで5種が確認され、成体は体長1~3センチ程度や約20センチのものが知られていた。口や消化器官はあるが、肛門のほか目や生殖器もなく、脳などの中枢神経系もない。海底をはって移動する。

 チームは2013年、岩手県の三陸沖の水深517~560メートルの海底を網でさらった際に体長約1センチの珍渦虫を、2015年に神奈川県の三浦半島沖の同380~554メートルの海底では同約5センチのものを1匹ずつ採取。DNA分析で成長段階の違う同じ種の可能性が高く、海外で確認されている種とは違うことが分かった。

 これまでの採取海域は、冬に凍結するスウェーデン西海岸や、水深がある米カリフォルニア湾などに限られ、多くの個体を調べることが困難だった。チームの中野裕昭・筑波大准教授(進化発生学)は「今回の発見で研究が進むのではないか」と話す。【大場あい】

神奈川県三浦半島沖で採取された珍渦虫の新種。体長約5センチ。左側が前方で、海底をはうようにして移動する=大森紹仁・新潟大助教提供

【生き物】脳や肛門を持たない謎多き「珍渦虫(ちんうずむし)」の新種を日本近海で発見
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1515635055
続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:84)関連記事
【画像】
【画像】
【画像】
【画像】 最近のダメージジーンズがエロすぎるwwwwwwwwwww パンティ丸見えwwwww
【画像】 NHKの女子駅伝の岡山代表JCが美少女すぎると話題wⅴwⅴwⅴ
【画像】 エロそうでエロくないちょっとエロい画像wwwwwwwwwwwwww
【画像】 フライドチキンとイヌって区別つかないよね
【画像】 就活スーツのプリケツ女子大生wwwwwwwwwwww
【画像】 服を着ていれば卑猥じゃないとか思ってそうな巨乳女wwwwwwwwwwぐうエロいんだがwwwwwwww
【画像】 松岡修造の娘、即ハボだったwwwwwwwww男役過ぎィwwww
【画像】 犯される上原亜衣ちゃんも好きやけどwwwwwwwwwwwwwwwこういう上原亜衣ちゃんも好きwwww
【画像】 (ヽ’ん`)「捕ってきたザリガニで晩酌してる・・・・・」
【画像】 129年前の『任天堂 本社』を写したとされる写真が発見される
【画像】 140年前の日本人!!!!!!
【画像】 15歳で体重20㎏ 妖精のような美少女 花粉や花の蜜を食べる
【画像】 15歳の女子高生が妊娠→出産した結果wwwwww
【画像】 1700年代の世界各国の絵で日本だけおかしい!w
【画像】 1700年代の世界各国の絵で日本だけおかしい!wwwwwwwwww
【画像】 1700年代の世界各国の絵で日本だけおかしいwwwww
【画像】 1700年代の世界各国の絵で日本だけおかしいwwwwwwww

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.