ねたAtoZねたAtoZ
ねたAtoZの記事一覧

【話題】関係者が語る『Fate』『FGO』が支持される理由  “100万字超の物語”が示す「若者の活字離れ」のウソとは?


17年11月13日 16:10

1:オムコシ ★:2017/11/13(月) 13:12:58.20 ID:CAP_USER9.net
https://www.oricon.co.jp/special/50419/

・SNSの“拡散力”で、作品の面白さが口コミで波及
・SNS上でツッコミ「マーリンって誰だよ」 Twitterトレンド1位に君臨した理由とは?
・時代に逆行!? “100万字”を超える骨太ストーリーが人気の秘訣

――『FGO』を支持している年齢層は、どの世代が一番多いのでしょうか。

石倉
実は20代が一番多いんです。
『Fate』シリーズ自体は2004年から人気を博しているため、
FGOの展開当初、世代的に言えば30代後半から
40代がメインのお客様なのかなと思っていたのですが、
実際に調べてみると、20代と30代前半がコア層でした。

若者が『Fate』シリーズに親しんでくれている状況について金沢氏は
「『Fate』シリーズのライトノベルが入り口になっているのでは」と分析。
石倉氏はさらに踏み込んで、FGOの“若者ウケ”について解説してくれた。

「今の“若い子達は本を読まない”なんて声もありますが、僕はそうは思いません。ここ最近はずっとライトノベルの人気が高いですし、文字を読むことがメインのスマートフォン向けゲーム『FGO』が人気という時点で、若者たちが文字を読むことから離れたと決めつけるのは、現実に即していないと思います」

事実、石倉氏の言う通りFGOは活字量が多い。
そもそも“ソシャゲ”が流行ったのは、シンプルで気軽にプレイできるから。
しかし、FGOは芯となるストーリーが骨太のため、時代と逆行した“活字量が多い”ゲーム内容なのだ。
金沢氏によれば、スタート時には100万字以上を告知しており、
そこから2年以上経った現在、活字量はより増えていると説明する。

膨大な活字量が主軸のFGOを楽しむ若者たち。「ラノベ人気や、ネットへの接続時間の長さを考えると、若者が活字と接する時間はむしろ増えているのでは。やっぱり、日本人は読むのも書くのも好きなんですよね。“活字文化”は今も根強く若者達の中にあり、『FGO』はもとより『Fate』シリーズ全体が支持されている理由だと思います」
【話題】関係者が語る『Fate』『FGO』が支持される理由  “100万字超の物語”が示す「若者の活字離れ」のウソとは?
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510546378
続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:32)関連記事
【話題】 "若者のビール離れ" 原因は値段ではない???
【話題】 ”中国のガッキー” こと栗子さんに直撃インタビューしてみた(動画)
【話題】 「日韓通貨協定再開を」 韓国・全経連副会長
【話題】 太っ腹フジテレビ 「50歳以上の早期退職者に退職金プラス7000万円!」
【話題】 日本人の8割が知らない 「がんの新常識」
【話題】 松井珠理奈を1位にするために 31歳男性のつぎ込む金額がヤバすぎるwwwwwwwww
【話題】 死にたくなければ 「1日8時間睡眠」を死守しなさい
【話題】 若者の 「クリスマス離れ」
【話題】10分間に1500匹の凍った秋刀魚が降り注ぐ…西伊豆町の「サンマ投げ」 wwww
【話題】16歳の少女がペットを電子レンジに入れて加熱する様子を動画撮影しSNSに公開 もちろん炎上
【話題】16歳の少女がペットを電子レンジに入れて加熱する様子を動画撮影しSNSに公開 もちろん炎上
【話題】1日1個1409日目でついに「金のエンゼル」‼森永製菓「チョコボール開封おじさん」の快挙を祝福
【話題】1日1個1409日目でついに「金のエンゼル」! 森永製菓、「チョコボール開封おじさん」の快挙を祝福
【話題】2017年 首都圏版「住みたい街」ランキング 1位「船橋」 2位「目黒」 3位「浦和」
【話題】24時間テレビで「築94年」駅舎リフォーム 地元大喜びなのに...鉄オタ「元に戻せ」
【話題】2人の体が結合した結合双生児の女性が小学校の先生になってクルマも運転する!!
【話題】35歳女性「なんで結婚しないのか」の答えが闇深・・・・
【話題】35~54歳の未婚者、半数が「あえて結婚していない」…「結婚したいができていない」とほぼ同数
【話題】580億円流出のコインチェック、社員リスト削除して証拠隠滅
【話題】63歳の女性ファッションブロガーがオシャレすぎる件(画像まとめ)

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.