【2ch】コピペ情報局【2ch】コピペ情報局
【2ch】コピペ情報局の記事一覧

タバコの吸殻をカラスに集めさせるというアイディア


17年10月11日 00:41

1:朝一から閉店までφ ★:2017/10/10(火) 07:32:25.76 ID:CAP_USER.net
ストーリー by headless 2017年10月09日 11時45分苦労 部門より
オランダ・アムステルダムのデザイナー2人が、街に捨てられたタバコの吸殻をカラスに集めさせるという装置「Crowbar」を考案し、実験を計画しているそうだ(公式サイト、 The Next Webの記事)。

タバコの吸殻は最もポイ捨てされやすいものであり、オランダでは年に60億個以上の吸殻が街に捨てられているという。タバコのフィルターは多くがアセテート繊維で作られており、分解されるまでに何年もかかる。
2人は吸殻を回収する方法を検討した結果、Crowbarのアイディアにたどり着いたそうだ。カラスを選んだのはアムステルダムでよく見かける動物の中で最も賢いためで、
カラスにコインを集めさせるオープンソースハードウェア「Crow Box」にもインスピレーションを受けたという。

Crowbarの仕組みとしては、装置下部にある漏斗状の部分に吸殻を落とすと上のトレイに餌が出てくるというものだ。カラスにCrowbarの使い方を学習させる流れとしては、
まずトレイに餌と吸殻を置いた状態で餌の場所を覚えさせる。次に装置が餌を出すことを覚えさせるため、カラスが来た時だけ餌が出るようにする。
さらにトレイ上の吸殻を漏斗に落とした時だけ餌が出るようにして操作を覚えさせ、最後のステップでは周辺に散らかっている吸殻を拾い、漏斗に落とせば餌が出てくることを理解させる。

ただし、カラスに吸殻を集めさせる場合、カラスの健康被害も懸念される。この点をThe Next Webが指摘すると、開発者は大きな問題があれば別の方法を考えると語ったという。

続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:70)関連記事

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.