ネトウヨにゅーす。ネトウヨにゅーす。
ネトウヨにゅーす。の記事一覧

マレーシアで猛威を振るう謎のチャイニーズ秘密結社 清朝以来の暗黒組織


17年10月10日 08:00

1: ねこ名無し ★ 2017/10/09(月) 06:54:40.86 ID:CAP_USER
日本ではあまり注目されないが、東南アジアの優等生・マレーシアは世論調査で国民の75%が日本を「好き」と答えるなど、知られざる親日国だ。同国は2016年の日本の輸入相手国の10位に位置し、定年後の海外リタイア組や企業駐在員など2万2000人以上の邦人が暮らしている。

1人あたりGDPが約1万ドルに達する豊かで清潔な社会と、カオスなアジア的な混沌が適度に混じり合った独特の雰囲気が魅力の国だ。

マレーシアは多民族社会で、約3000万人の人口のうち50%がマレー系、23%が中国(華僑)系、12%がオラン・アサル(先住民)系、7%がインド系である。華僑や印僑が多いのは、インド洋と太平洋をつなぐ交易拠点として、前近代から中国南部(福建省・広東省)やインド南部出身の交易民の土着が進んできたためだ。

特に華僑は600万人以上もおり、人口規模だけで言えば、中国本土と台湾に次ぐ「第三の中国」と呼んでいいほどの巨大な中国人社会が形成されている。

マレーシアに残る中国の伝統的秘密結社

もっとも「第三の中国」とはいえ、マレー華僑の多くは中華人民共和国の成立前に渡来した人たちの末裔なので、中国本土の人たちとは様々な面で違いがある。

たとえば彼らは、中国本土では社会主義化や文化大革命によって失われた中国人の古い習慣や宗教を数多く残しており、文化人類学的に見て非常に興味深い社会を形成している――。しかしながら、実は前近代以来のよからぬ文化もちょっと継承している模様である。

その代表例が「会党」、すなわち中国人の伝統的な秘密結社だ。日本人がイメージしやすい例を挙げれば、1930年代の上海が舞台の漫画『蒼天の拳』(原哲夫)に出てくるマフィアの紅幇(ホンバン)・青幇(チンバン)や、往年の『ゴルゴ13』に登場する華僑マフィア組織などがこれに相当する。

伝統的な秘密結社は、中国本土では1950年代に「反動会道門」と呼ばれていったん徹底的に根絶されたが、マレーシアをはじめとする南洋華僑の世界では21世紀の現在になってもバリバリの現役で活動している。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/51236

>>2以降に続く)

引用元: ・【国際】マレーシアで猛威を振るう謎のチャイニーズ秘密結社 清朝以来の暗黒組織[10/09]

(´・ω・`)<話題になってるニュースだよ



続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:58)関連記事
マレーシアGP、今季限りで終了 予定していた撤退を1年前倒し
マレーシア、北朝鮮との断交を検討
マレーシア、北朝鮮との断交を検討中
マレーシア、北朝鮮との断交を検討中
マレーシア、北朝鮮人全員の出国禁止
マレーシア、北朝鮮大使を“国外追放”する模様・・・(;゚д゚)ゴクリ
マレーシア、金正男氏の遺体を北朝鮮に送還へ 殺人事件が闇に葬られる可能性
マレーシア「俺のターン!『ペルソナ・ノン・グラータ』発動!北朝鮮大使を国外追放する!」
マレーシアから国外退去した北朝鮮人が『絶望的すぎる末路』を迎えた模様。関係者が全員お先真っ暗
マレーシアが北朝鮮労働者37人逮捕
マレーシアが北朝鮮労働者37人逮捕
マレーシアで実の娘に性的暴行し続けた男の末路wwwwww
マレーシアで日本人と韓国人の民度の差が特集で報道されるwwww 韓国「嘘くさいニュース。日本が手回してる」事実を世界に広められた韓国人発狂wwww
マレーシアで殺害された男性は金正男氏で確定、現地警察が死亡確認
マレーシアとかドバイとか途上国だと思ってバカにしてたが東京より都会でワロタ
マレーシアの切手が素敵すぎる!!!ユニークなアイデアが素晴らしい
マレーシア人メンヘラと付き合ってた話
マレーシア国防相「北朝鮮と戦争になれば、助けてくれる国は多い」
マレーシア警察、北朝鮮大使館の二等書記官が事件に関与

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.