【2ch】コピペ情報局【2ch】コピペ情報局
【2ch】コピペ情報局の記事一覧

「よくわからなかったが食べてみた」 → 食中毒 御裾分けの御近所さんたちも食中毒・笛吹


17年09月12日 16:41

1:水星虫 ★ :2017/09/12(火) 11:36:14.12 ID:CAP_USER9.net
毒キノコ「ツキヨタケ」で食中毒

*ソース元にニュース画像あり*

http://www3.nhk.or.jp/lnews/kofu/20170912/1040000024.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

今月10日、山で採ったキノコを調理して食べた笛吹市の男女3人が
おう吐などの症状を訴え、病院で手当てを受けました。
県は毒キノコの「ツキヨタケ」による食中毒と断定し、
安易に野生のキノコを口にしないよう注意を呼びかけています。

県によりますと、今月10日、笛吹市の70代夫婦が山で採ったキノコを炒め物などにし
70代の妻が食べたところ、おう吐などの症状を訴え、さらにこのキノコを分けてもらい食べたという
近所の60代の女性と10代の男性も同じような症状を訴えました。

3人は病院で手当てを受けましたが、いずれもその後回復したということです。
保健所が調べたところ、3人が食べたのは毒キノコの「ツキヨタケ」とわかり、
県はこのキノコが原因の食中毒と断定しました。

ツキヨタケは「ヒラタケ」や「シイタケ」などに似ていますが、
縦に裂いたときに褐色のシミがあるのが特徴だということです。

キノコを食べた70代の妻は
「よくわからなかったが食べてみた」
と話しているということで、県は知らない野生のキノコを安易に口にしないよう注意を呼びかけています。

09/12 07:36
続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:120)関連記事

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.