フットボール速報フットボール速報
フットボール速報の記事一覧

本田圭佑、ウガンダでのクラブ買収の理由とは。「教育者」として難民に夢を与える


17年09月12日 00:30

1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/09/11(月) 19:17:25.34 ID:CAP_USER9.net

メキシコ1部のパチューカに所属する日本代表FW本田圭佑のマネジメント会社「HONDA ESTILO」は、
子会社である「SOLTILO Uganda」がアフリカ・ウガンダのプロサッカークラブ「ブライト・スターズFC」を買収し、9月より運営を開始することを11日に発表した。

オーストリアのSVホルン、カンボジアのSOLTILOアンコールFCの運営も手がけているHONDA ESTILOにとっては、世界3ヶ国目のクラブ運営となる。
「実力と人間性を兼ね備えたサッカー選手を2020年のオリンピックのウガンダ代表メンバーとして輩出すること」が当面の目標として掲げられている。

アフリカの中でも比較的平和だとされるウガンダは、内戦が続く隣国から計100万人以上の難民を受け入れており、難民の受け入れ人数が世界で最も多い国だという。
本田がウガンダでのクラブ運営を開始することを選んだ理由としては、その難民の子どもたちに夢や目標を与えたいという思いが強く影響したようだ。

「サッカーを通じて子ども達に夢を与えたい」という想いから、より多くの子どもに接することができるクラブを探していたというHONDA ESTILOは
、サッカー人気が高いウガンダの首都クラブであるブライト・スターズと接触を開始。
今年6月には本田が自らウガンダを訪問しており、本田側の理念にクラブが共感したとのことだ。

「ウガンダには今年の6月に訪問した際にポテンシャルの高さとサッカー熱に感動して、我々にとって初めてとなるアフリカの地で挑戦することに決めました」と本田はメッセージを発している。
多くの難民を受け入れているウガンダで、「我々の将来的な目標としてこういった難民の子ども達にも夢を追えるような環境や
機会を提供できるように現地で地元の人々に愛されるクラブ作りを行っていきます」と意気込みを述べた。

国連財団の「青少年のための国際的な支援者」にも任命されている本田は、サッカー選手としての活動だけでなく、
起業家・教育者として世界で子どもたちの教育をサポートする活動に携わることも宣言している。
今回のクラブ買収はその活動を前進させる上での大きな一歩となりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170911-00230908-footballc-socc
9/11(月) 19:13配信


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505125045
続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:17)関連記事
本田圭佑 クラブでも不発で窮地
本田圭佑 日本代表故障者続出そっちのけで「10番」を狙う必死度「欠場した香川真司が背負う10番を希望したよう」
本田圭佑 日本代表故障者続出そっちのけで「10番」を狙う必死度「欠場した香川真司が背負う10番を希望したよう」
本田圭佑、Twitterで正論を呟き炎上(画像あり)
本田圭佑、「02」に世界平和込める高い意識…「理想は捨てたらいかん」
本田圭佑、「02」に世界平和込める高い意識…「理想は捨てたらいかん」
本田圭佑、「若者の自殺」に「他人のせいにするな」 米津玄師「言ってることがよくわからない」
本田圭佑、イラク戦後、UAEでリーダー論を学ぶ…ツイッターで明かす
本田圭佑、クローザー起用へ
本田圭佑、シリア戦終了2時間後にツイッター更新 内容は「受動喫煙」
本田圭佑、シリア戦終了2時間後にツイッター更新 内容は「受動喫煙」
本田圭佑、スペイン語でパチューカ第一声 「サインできてとても満足」
本田圭佑、スペイン語でパチューカ第一声 「サインできてとても満足」
本田圭佑、テロ事件受け哀悼の意「僕の心はバルセロナの全ての人々と共にある」
本田圭佑、トルコ移籍の可能性も? フェネルバフチェが獲得画策と地元紙
本田圭佑、パチューカでの年俸は4・5億円 ミラン時代7億円からはダウン
本田圭佑、パチューカでの年俸は4・5億円 ミラン時代7億円からはダウン
本田圭佑、メキシコのパチューカへ移籍決定wwww
本田圭佑、メキシコ移籍決定wwwwwwwww

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.