U-1速報U-1速報
U-1速報の記事一覧

NHKスペシャルの制作に『極左活動家が関与していた』と暴露された模様。受信料で反日番組を垂れ流した


17年09月11日 20:09

1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:723460949-PLT(13000).net

CatNA @CatNewsAgency
NHKスペシャル「沖縄と核」の内容が、沖縄反基地活動家ジョン・ミッチェルの記事に似ている
と思いきや、取材協力者の中に名前がありますね。公共放送のくせに極左活動家と組んで、
政府の防衛政策を邪魔するような反基地番組を作っている。
https://pbs.twimg.com/media/DJYEW_fUMAAdpCp.jpg
https://pbs.twimg.com/media/DJYF_1QUIAANe-S.jpg
https://twitter.com/CatNewsAgency/status/906919199032754177


沖縄反基地活動家、ジョン・ミッチェルの正体

 海外の左翼活動家が日本に引き寄せられてくるケースは、反捕鯨活動や太地のイルカ漁だけではない。アイヌの差別利権や、沖縄の反基地・独立運動に首を突っ込むイギリス人活動家もいる。「活動家」ではビザを取得できないので、その種の活動家の隠れ蓑になるのが「大学講師」。沖縄反米軍基地活動家のジョン・ミッチェルの場合、ジャーナリストを自称しているが、ジャパン・タイムズや沖縄タイムスに時々寄稿するだけで生計をたてられるはずもなく、本当の生業は多分、大学の英語講師であろう(数年前まで、東工大で英語コースの講師をしていた模様。現在は不明)。外国特派員協会には、その種の自称ジャーナリストの外国人が沢山巣食っている。

 2015年2月、沖縄左翼活動家の山城博治がキャンプ・シュワブの境界線内に進入して逮捕された時、山城は侵入してないと嘘つき、沖縄メディアも「不当逮捕だぁ」と大騒ぎする事態になった。その後、証拠となる監視カメラ映像がメディアで公開され、山城の嘘が暴露されたが、ミッチェルは沖縄米軍海兵隊外交政策部次長のエルドリッヂ氏が映像流出に関与したとジャパン・タイムズで徹底攻撃。TBSの報道特集に出演して、エルドリッヂ氏がチャンネル桜という「極右番組」に出演していたと非難した。結果、海兵隊はエルドリッヂ氏の行為が不適切だったとして解任する事態になり、「第二のSengoku38事件」として話題となる。

 同年6月、ミッチェルはこの功績?を買われたのか、外国特派員協会の「報道の自由賞」を古賀茂明や東京新聞などと一緒に受賞した。その後、沖縄タイムスの特約通信員になり、沖縄メディア、ジャパン・タイムズ、更にはTBS、テレ朝など、左翼メディアを駆使して、反基地活動に邁進している。(略)
http://blog.livedoor.jp/catnewsagency/archives/12198433.html



続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:331)

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.