フットボール速報フットボール速報
フットボール速報の記事一覧

香川真司「自分が出て活躍する舞台に出ることが達成できたことは良かった」


17年09月09日 06:30

1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/09/07(木) 12:12:42.30 ID:CAP_USER9.net

【識者の眼】香川真司の生きる道。ロシアW杯で輝くために、今こそ必要な攻撃のスペシャリティ

日本代表は先月31日のオーストラリア戦と5日のサウジアラビア戦を終え、無事に来年開催されるロシアW杯の出場権を確保した。課題が表出した一方、新たな選手の台頭などポジティブな収穫も多かった今回の2試合。コンディション不良もあって出番はなかった香川真司も、これまでの実績に関係なく安泰ではなくなった。9ヶ月後に世界の舞台で輝くために、背番号10に求められることとは何だろうか。(取材・文:河治良幸)

2017年09月07日(Thu)11時39分配信
text by 河治良幸 photo Getty Images

 ホームでオーストラリアに勝利した日本代表は来年行われるロシアW杯の出場権を掴んだが、最終戦でサウジアラビアに敗れ、悔しさの残る幕切れとなった。もちろん大事なのは、ここから本大会に向け、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督のもとでいかにチームを強化していくか。この2試合は今後の選手選考の判断材料にもなる。

 オーストラリア戦はこれまで主力を担ってきた本田圭佑と香川真司を起用せずにアジア最強レベルのライバルに完勝を飾った。本田はそこからサウジアラビア戦に先発し、45分の出場時間で自他ともに満足なパフォーマンスを見せることができなかった。

 その一方で、香川はオーストラリア戦翌日の9月1日に、6月のシリア戦で負った左肩が完治していないと判断され、サウジアラビア遠征には帯同せず。そのまま所属クラブのドルトムントに戻っている。

「結果こうなったことをプラスに。素直にW杯に行くことがまずは目標だったので、自分が出て活躍する舞台に出ることが達成できたことは良かった」

 離脱前にそう言い残していた香川はロシアW杯をキャリアの大きな目標として捉えている。ブラジルW杯では予選後の1年間で明らかに調子が低下し、本大会まで状態を上げ切れないままチームを世界での勝利に導くことができなかった。そこから香川はことあるごとに日本代表への思いを口にしており、並々ならぬ意気込みを感じさせる。

「10月、11月もあるので。そこでどれだけの試合ができるか、相手とできるかが大事だし。個人がチームで意識高くどこまでできるか。ボク個人もさらにレベルアップするには、厳しい環境でどこまで結果を残していけるか。ドルトムントで素晴らしい環境があるので、戦っていきたい」

https://www.footballchannel.jp/2017/09/07/post230349/


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504753962
続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:50)関連記事
香川真司、2戦連続ゴールで今季6点目! 芸術的なバイシクルシュートで先制点
香川真司、2戦連続ゴールで今季6点目! 芸術的なバイシクルシュートで先制点
香川真司、W杯のこと、キャリアのこと、夢のこと。ついに全てを語りだす!!!!!
香川真司、“落選危機報道”を一蹴「僕としては問題ない」 記者に逆質問「どう思います?」
香川真司、キリリとした表情。途中出場でアピールしてスタメン奪回へ
香川真司、キリリとした表情。途中出場でアピールしてスタメン奪回へ
香川真司、ドルトムントでの去就は未定…SD「契約延長の話し合いは行われていない」
香川真司、ドルトムントでの去就は未定…SD「契約延長の話し合いは行われていない」
香川真司、ドルトムントと2020年まで契約延長
香川真司、ドルトムントと2020年まで契約延長
香川真司、ドルトムントのトーク番組に出演…ドイツ語のジョークで司会者とともに爆笑
香川真司、ドルトムントのトーク番組に出演…ドイツ語のジョークで司会者とともに爆笑
香川真司、ドルトムントの練習を欠席…シュテーガー監督「足首に軽めの問題を抱えている」
香川真司、ハリルとマジ喧嘩してた
香川真司、ブンデスアタッカー部門6位に選出 ゲーム「FIFA18」の能力値で一流認定
香川真司、メンバー入りをスタッフから知らされ「お祝いのメールも少なかったけど、一番準備ができている」
香川真司、日本人選手「欧州最大の成功事例」 中田英寿や中村俊輔、小野伸二らを抑え4部門1位
香川真司、日本代表から離脱 左肩脱臼で
香川真司、日本代表から離脱 左肩脱臼で
香川真司、足首に問題を抱えていたことが判明!!!!

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.