フットボール速報フットボール速報
フットボール速報の記事一覧

<日本代表>ハリル監督は“本田切り”を断行できるのか?


17年09月09日 02:31

1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/09/08(金) 12:13:55.46 ID:CAP_USER9.net

サムライブルーの背番号4が厳しい現実を突きつけられた。サッカー日本代表は9月5日(現地時間)、敵地サウジアラビア・ジッダのキングアブドゥラー・スポーツシティスタジアムで行われたロシアW杯アジア最終予選B組最終戦のサウジアラビア代表戦に臨み、0ー1で敗れた。すでにロシアW杯出場を決めており、同組を6勝2分2敗(勝ち点20)で首位通過も果たしたとはいえ、この最終戦敗戦の中には1つの時代の終わりを感じさせるシーンもあった。

【本田圭佑のパフォーマンスはひどかった】

 先発出場しながら見せ場をつくれなかった本田圭佑だ。キャプテンマークを巻き、右FWとして2試合ぶりの出場。だが、そのパフォーマンスは目を覆いたくなるようなひどい内容だった。移籍したばかりのメキシコ・リーガMXのパチューカでは右ふくらはぎ負傷で公式戦デビューが遅れ、ここまで少なからず試合勘が鈍っていたこともあったのだろう。しかし、それを差し引いたとしても右FW本田はまったく機能していなかった。

 試合序盤は随所でワンタッチパスを決めるなど積極果敢に動こうとする意図を感じ取れた。しかしコンディションの悪さはどうしても誤魔化すことはできない。時間の経過とともに徐々にメッキが剥がれ始める。

 ミスが目立ち、ボールを奪われてしまう“らしくない”プレーも多々あった。サウジアラビアの素早い左サイドに振り回され、深追いし過ぎてスペースを生んでしまうという悪循環まで見られた。

 このように身勝手な印象を与えかねない守備面での余計な動きは、皮肉にも他の選手たちとのコミュニケーションがいまひとつ取れていないことを露見させてしまった。それまでスムーズな連係が見られていても、攻守の両面でリズムが悪い上にスピードも遅い本田のところでどうしてもブレーキがかかってしまう。

●本田のプレーは日本代表のレベルに達していない

 あらかじめ試合前から本田を「45分限定」で起用することを決めていたヴァイッド・ハリルホジッチ監督はその通りに背番号4をピッチから下げた。試合後の会見で指揮官は本田についてゲーム勘とコンディション、さらにリズムの面とほぼすべての部分においてトップレベルに至っていないことを指摘。現状を打破し、何とか再びレベルを引き上げるための努力を怠らないように促していた。

 しかしながら現状を見る限り、本田のプレーは日本代表のレベルに達していない。日本代表OBを含めた数多くの有識者たちも各メディアで同様の論調を繰り返している。本田が目標としている2018年のロシアW杯出場も今の段階では厳しいと言わざるを得ないだろう。

 ちなみに、サウジアラビア戦を終えた本田も「全然ダメだった」と振り返っている。まずは所属クラブのパチューカで感覚的なものを取り戻し、サイドではなく本来のチカラが発揮できる“真ん中”のポジションでプレーしたい意向も示した。だが、今は「絵に描いた餅」と言われても仕方がない。

 本田のロシアW杯予選での成績は全18試合中16試合の出場で7得点5アシスト。FWの中では突出した成績だが、これには15年から16年までの2次予選も含まれており、その当時から年数を刻んでいることを考えれば本田のパフォーマンスに劣化が生じている可能性も当然ながら否定できない。

 ハッキリと言わせてもらう。ハリルホジッチ監督は一度、本気で本田を代表から外すべきだ。所属クラブで本来のチカラを発揮できるようにならなければ、本田の代表招集は二度とない――。そういうメッセージを指揮官が発してもいいと思う。

つづく


9/8(金) 7:47配信 itメディアビジネス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170908-00000025-zdn_mkt-bus_all

2 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/09/08(金) 12:14:06.88 ID:CAP_USER9.net

●スポンサーは協会に圧力をかけているのか

 そもそもハリルホジッチ監督には今回の本田の代表招集に関しても、不可解なところがあった。所属クラブでの出場機会が少ない状況だったにもかかわらず本田を招集し、しかもサウジアラビア戦で「限定45分」の起用を試みた点だ。

 招集前の時点で本田のレベルが低調と分かっていたのであれば、最初から招へいしなければいい。加えていくらW杯出場を決めた後の消化試合とはいえ、そのような選手の先発出場にゴーサインを出し、前半のみの限定起用とあらかじめ決めておく形を取っていたことにも疑問符が付く。

 もしかすると指揮官は本田にこれまでの代表内での貢献度を尊重しつつ、たとえぶっつけ本番でも経験値の高さでカバーしながら何らかのサプライズを与えるような好プレーを見せてくれればいいとイチかバチかの賭けに出ていたのかもしれない。しかしながら、そのバクチは大きく外れてしまった。サウジアラビア戦は本大会へ向けてもっと発展的なゲームプランや仕掛けを試すチャンスでもあったが、前半限定起用の本田のパフォーマンスが余りにも低かったためにそれもご破算になってしまった。

 無残な低パフォーマンスに終始したのだから、もうハリルホジッチ監督は本田外しにちゅうちょすることもあるまい。ただ、それでも指揮官が決断に向け、二の足を踏みそうな気配が漂っていることは分かる。日本代表を統括する日本サッカー協会内にスポンサーの顔色をうかがう傾向があるからだ。

 何だかんだと言われながらも世間における本田のネームバリューは絶大。実を言えば、日本サッカー協会内部において「スポンサーが集まりやすく知名度の高い本田が代表入りしているか否かで、やはり大きな違いが生まれる」との見立てを口にする関係者は数多い。スポンサーは協会に対して、圧力ともとれる振る舞いをしているのだろうか。

 実際に取材を重ねていても日本代表のオフィシャルスポンサーの中で「本田が代表入りしなければウチは降りる」などとエクスキューズを付けている企業の話は聞いたことがないし、たとえ本田抜きでも今やブランド化しているサッカー日本代表に対して新たにスポンサーとして名乗りを上げたい大手クライアントは後を絶たないとも耳にする。

●“本田切り”を断行できるのか

 日本サッカー協会関係者が次のように内情を打ち明ける。

 「要は日本代表の編成や統括に影響力のある(日本)サッカー協会の一部幹部が『スポンサーからの印象を良くしたい』、あるいは『もっと条件のいいクライアントと手を組みたい』などとベクトルを違ったところに向けている。そういう風潮があるから、どうしても注目度が高くてスポンサーからのウケも計算できる本田の招集へとつながっていきやすくなるのだ。

 協会のなかにこのような風潮があれば、ハリル(ホジッチ監督)はスポンサーをヘンに意識して、メンバー招集の時にいろいろ迷ってしまう。日本の文化に馴染もうとしている彼は、そんな周囲の悪影響を受けて『これが日本のスタンダードなのか』と誤解し、胸の内に“忖度(そんたく)”の考えが芽生えているのではないか」

 スポンサーやファンの人気面を頭に入れた日本代表のメンバー構成だけはどうか勘弁してもらいたい。ハリルホジッチ監督にはドラスティックに“本田切り”を断行してほしいと切に願う。

 一方、そこで追い詰められた本田がパチューカで断崖絶壁から這(は)い上がり、ハイレベルのメキシコ・リーガMXでパフォーマンスの高さを誇示できれば、その時は文句なしで日本代表に再招集されるはず。窮地になればなるほど逆に燃えるタイプの男には、あえて突き放すことも良薬となる。スポンサーや日本サッカー協会のお偉方のことなど気にせず、ハリルホジッチ監督にはロシアW杯で勝つためのチーム編成に非情さも持って今から取り組んでほしい。

(臼北信行)


写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20170908-00000025-zdn_mkt-000-0-view.jpg


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504840435
続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:40)関連記事
<日本代表.>ハリル監督、MF乾貴士(エイバル)を視察へ!「監督は招集の条件として試合に出ていることを重視」
<日本代表.>ハリル監督、MF乾貴士(エイバル)を視察へ!「監督は招集の条件として試合に出ていることを重視」
<日本代表/イラク戦|予想布陣>負傷離脱した香川の代役は!?本田のインサイドハーフ起用は“アリ”だ
<日本代表/考察>長谷部に代わってキャプテン役が相応しいのは?本田?長友?それとも……
<日本代表/考察>長谷部に代わってキャプテン役が相応しいのは?本田?長友?それとも……
<日本代表CB>吉田麻也が29歳バースデーにサウサンプトンと契約延長…2020年まで新契約を締結
<日本代表DF酒井宏樹(マルセイユ)>「やっぱり寿司か侍なんだね(笑)」。仏サポによる日本語横断幕に感動!
<日本代表DF酒井宏樹>右サイドでコンビを組む久保と本田の違いに言及…それぞれの強みは?
<日本代表FW久保裕也>FCポルト移籍浮上!CL優勝2回、リーグ優勝27 回の名門
<日本代表FW久保裕也>FCポルト移籍浮上!CL優勝2回、リーグ優勝27 回の名門
<日本代表FW久保裕也>ベルギーのヘントへ完全移籍決定!3年半契約締結...クラブが正式発表
<日本代表Gk川島永嗣>W杯へ成熟を求める「日本は自分たちのやりたいようにやれるチームではない」
<日本代表MF山口蛍>ハリルの指摘に真っ向から反論!「自分がバランスを取らないと中盤はめちゃくちゃになる」
<日本代表MF本田圭祐(ACミラン)>移籍候補にプレミアリーグのサンダーランドか!?モイーズ監督が獲得を熱望
<日本代表にも朗報!><香川真司>10戦ぶりフル出場で「好調」が判明!アシスト「いい判断だったと思います」
<日本代表にも朗報!><香川真司>10戦ぶりフル出場で「好調」が判明!アシスト「いい判断だったと思います」
<日本代表に初選出されたMF加藤恒平>ジョークの余裕も「日本のブルガリアヨーグルトが一番おいしい」
<日本代表に初選出されたMF加藤恒平>ジョークの余裕も「日本のブルガリアヨーグルトが一番おいしい」
<日本代表に復帰してほしいベテラン選手>キング・カズは5位!2位遠藤保仁と中村憲剛 1位は?
<日本代表のMF本田圭佑(ACミラン)>アザールらと米サンディエゴにサッカークラブ設立へ… 2018年始動

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.