痛いニュース痛いニュース
痛いニュースの記事一覧

過去12年で最強の太陽フレアが地球を直撃、すでに通信障害が発生しはじめたとの報告 磁気嵐の影響で体調が悪くなる人も


17年09月07日 22:48

1 名前:野良ハムスター ★ \(^o^)/:2017/09/07(木) 21:03:49.77 ID:CAP_USER9
1ロシア科学アカデミー地磁気電離層電波伝搬研究所・宇宙気象予報センターのセルゲイ・ガイダシ所長によると、太陽フレアの影響で通信障害が発生し始めた。

所長は「太陽フレアにより、欧州と米国ではすでに通信の質が悪化した」と伝えた。ガイダシ所長はまた、慢性疾患を持つ人々は磁気嵐によって9月7日に体調が悪くなる可能性があると警告した。

さらに地球に向かって飛来する陽子(プロトン)の流れが、放射線量をわずかに増加させる可能性もあるという。

また学者たちは現在、太陽コロナ中の物質が、地球の方向へ放出されたか否かも調査している。もし地球の方向へ放出されていた場合、9月8日から9日にその影響が出るという。

モスクワ宇宙クラブのイワン・モイセエフ会長は、通信社「スプートニク」に、太陽フレアの影響で軌道上の宇宙機器や、GPSを用いた人工衛星や宇宙機の活動にも一時的な障害が発生するほか、通信衛星・放送衛星などの人工衛星の障害、GPSを用いた高精度測位の誤差の増大、短波通信障害、急激な地磁気変動に伴う送電線への影響などが生じる恐れがあると語った。

なお学者らは、この出来事が世界の終末を引き起こすことはないと指摘している。地球上では、磁気嵐を含む顕著な「副次的影響」が生じる見込み。

https://jp.sputniknews.com/science/201709074061973/
続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:522)

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.