常識的に考えた常識的に考えた
常識的に考えたの記事一覧

【沖縄】「もう雨乞いしか…」 干ばつ続く沖縄の島 いなご被害も発生


17年09月01日 18:17

1:ばーど ★2017/09/01(金) 17:30:22.96 ID:CAP_USER9.net

まとまった雨よ降ってくれ-。7月から続く少雨と高温で、沖縄県伊江村は約2カ月間、干ばつ状態が続いている。農作物への影響も深刻で、特にサトウキビは大きな打撃を受けている。村は31日、関係者を集めた緊急会議を開催。畑などに水をまくかん水を強化することを確認したが、関係者は「このままだと神頼み(雨乞い)しかない」と頭を抱える。

 ■過去に80日の干ばつ

 伊江村は、1日40ミリ以上の雨を「まとまった雨」としている。村の調べでは、7月1日から8月31日までの62日間で、40ミリを超えた日は一度もなく、10ミリ以上の日も5回しかない。干ばつにより、いなご被害も発生している。

 村は、7月中旬からかん水車を出すなど対策をとってきた。31日の会議でも「70日間が大きな勝負」と、9月上旬に集中的なかん水と農家への啓発を強化していくという。

 JAおきなわ伊江支店の内間和宏支店長によると、村では2013年にも80日間の干ばつがあった。「今まで70、80日ぐらいには雨が降っている。何とかしのげば」と話すものの、「どこまで耐えられるか。降らなければ神頼みしかない」と表情は浮かない。

 ■サトウキビ収穫減

 同村農林水産課の金城成(なする)さん(34)は、今の状態では収穫量が1千トンほど減少すると試算。「サトウキビは島のなくてはならない作物。これまではお手上げだったが、今は地下ダムもあり、ため池の水もある」と村を挙げた取り組みに期待する。

 サトウキビ生産組合の知念和幸組合長(60)は「かん水だけでは厳しい。雨が降らないと仕事が前に進まない」と頭を悩ませる。雨が降らないと植え付けもできないとし、「ぽつぽつ雨は降るがこれだけではどうしようもない。いつまで続くのか」と恵みの雨を望んだ。

干ばつで茶色く変色したサトウキビ畑に放水する作業員=31日、伊江村



配信2017年9月1日 09:33
沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/136080



続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:67)関連記事
【沖縄】 一歳児「母さん、ドーン、ドーンだよ」と、米軍機が飛んだときのことを話したと保護者
【沖縄】 韓国人の子供を人命救助した大学生2人に、企業が奨学金支援。フィリピン・セブ島留学へ
【沖縄】 高さ25メートル、重さ40トンの観音菩薩が前のめりに倒れる
【沖縄】1歳の女の子「母さん、ドーン、ドーンだよ」と、米軍機が飛んだときのことを話したと保護者
【沖縄】BPOがサヨクの救急車検問を「誤解」と擁護するも、うっかり事実認定してしまい火に油を注ぐwwwww
【沖縄】twitter炎上で投稿者逃亡。コンビニ店員に販売を拒否されたので動画公開した結果
【沖縄】”ノーヘル二人乗り” の原付が、激しくタクシーに側面衝突の瞬間。一人がピクリとも動かない
【沖縄】「あめちゃんあげる」 児童に渡されたのは防虫剤ナフタリン 那覇で声かけ 健康被害なし
【沖縄】「つつが虫病」60代男性が死亡 ダニの一種に刺され
【沖縄】「もう雨乞いしか…」 干ばつ続く沖縄の島 いなご被害も発生
【沖縄】「二重ロック、溶接もしたのに」 さい銭箱の窃盗被害…名護神社
【沖縄】「基地移設が争点にならなかった」 パンダ公約で自滅の稲嶺進が有権者に責任転嫁…名護市長選
【沖縄】「大迷惑だ。本当に腹立たしい」辺野古サヨクが道路占拠して渋滞7キロ
【沖縄】「尖閣は日本の領土」示す資料を新たに公表 政府(内閣官房)
【沖縄】「我々は日本人だ。少数民族と意識したことはない」 国連で先住民族認定を受けた沖縄県民、無用な差別を生むとして撤回求める
【沖縄】「日本語分かりますか?」 防衛局職員の問いかけにサヨク発狂
【沖縄】「突如ボンネットから煙が…」 信号待ちの車炎上 那覇市の繁華街騒然
【沖縄】「翁長の代わりは翁長」 オール沖縄、知事選にガン患者を擁立
【沖縄】「翁長知事はハーメルンの笛吹き男。県民どこに連れて行くのか」 仲井真前知事が批判

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.