常識的に考えた常識的に考えた
常識的に考えたの記事一覧

【社会】"若者のビール離れ"、原因は値段ではない 現状を分析


17年08月02日 18:00

1:復讐の鬼 ★2017/08/02(水) 13:55:36.77 ID:CAP_USER9.net

今年6月から改正酒税法などの施行で国税庁が酒の安売り規制を強化し、ビール類の店頭価格が1割ほど上昇した。
その反動で、6月以降のビール売り上げは低迷している。これはビール業界にとってピンチではあるが、チャンスでもある。

ビール業界には構造的な問題が大きく2つある。1つは飲酒人口の減少、いわゆるビール離れだ。もう1つはデフレ。
つまり安売り競争が過熱して、薄利多売に陥ってしまっていることだ。消費者が減って、単価も下がれば、ビール市場が持続的に成長していくことは難しい。

酒税法改正によって、ビールメーカーから小売店へのリベート(販売奨励金)の負担が減れば利益率は高まり、追い風の面もある。
また税率変更によって発泡酒や第三のビールが増税、ビールが減税されるため、より単価の高いビールを売っていくための強みともなりうる。

そもそも日本のビール業界は、アサヒならスーパードライ、キリンなら一番搾りなど、各社がコア商品に頼りすぎていた。
結果、売り場には同じ商品が並び、変化に乏しかった。生産商品を限定することで生産効率を上げる、装置産業型のビジネスモデルに終始していたのだ。

若者がビールに魅力を感じなくなったことはある意味必然で、ウイスキーやチューハイは人気が再燃していることを考えれば、
本質的には飲酒人口の減少ではなく単なるビール離れが起こっていると言えるだろう。

ビール業界は今回の酒税法改正を機に、消費者にとってより魅力的で付加価値の高い新商品を開発してほしい。
米国では小ロットだが高価格のクラフトビールが人気を集め、盛り上がっている。日本では市場の1%ほどと言われるクラフトビールだが、米国では10%を超える。

ビール各社も少しずつ新商品開発を進めてきている。チャンスを生かすも殺すも、今後の努力次第だ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13413931/



続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:77)関連記事
【社会】 53歳自衛官、車で北海道内を転々“4か月”無断欠勤で懲戒免職「仕事や生活に対する不安から発作的に逃げたくなった」
【社会】 出火元「深くおわび」=住民に謝罪文配布-糸魚川大火
【社会】 青森の豊洲問題?事業破綻で市民への姿勢「全体で給与削減」に労組が猛反発 誰が責任を取るのがスジか
【社会】 韓国アイドル連続脅迫、カナダの韓国系男性か=東京でも爆破予告 
【社会】16歳息子に包丁突きつけ「刺すぞ」 神戸新聞整理部次長を現行犯逮捕、息子が通報 兵庫
【社会】1年4ヶ月間に245回遅刻の町職員を停職5ヶ月の懲戒処分。岐阜県揖斐川町
【社会】3.9+5.1=9.0は、不正解である
【社会】38階建てのマンションの屋上からロープを垂らして室内に侵入し、3500万円を盗んた男を逮捕
【社会】50万円近いハイエンドゲーミングノート「Razer Blade Pro」が国内販売
【社会】50歳の結婚未経験率が過去最高 男性は4人に1人
【社会】6t分のエロ本に囲まれて孤独死。その部屋のすさまじさ
【社会】70代男性の車、“ギア入れ間違い”で住宅に突っ込む - 東京
【社会】ATMで18億円以上が一斉に引き出された事件、「出し子」の女2人を逮捕
【社会】G-SHOCK、過去最高850万個出荷 中国でヒット
【社会】IKEAが「サーモン型」と言い張るお菓子、どう見ても「たい焼き」
【社会】IKEAが「サーモン型」と言い張るお菓子、どう見ても「たい焼き」
【社会】JASRAC、「音楽教室から著作権料」について説明 「事実と異なる情報広がっている」
【社会】JASRACがテレビCM「店舗でBGM利用には手続き必要」と呼び掛け
【社会】JASRACを集団提訴へ 著作権で教室運営270社賛同★2

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.