フットボール速報フットボール速報
フットボール速報の記事一覧

Jリーグワールドチャレンジ2017 興梠弾で先制!! 遠藤弾で同点!! 浦和、好勝負演じるもドルトムントに敗れる


17年07月15日 22:31

1 名前:プエルトリコ ★@\(^o^)/:2017/07/15(土) 21:06:58.92 ID:CAP_USER9.net

[7.15 Jリーグワールドチャレンジ2017 浦和2-3ドルトムント 埼玉]

 明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017が15日に行われ、埼玉スタジアムで浦和レッズとドルトムントが対戦。前半24分にFW興梠慎三のゴールで浦和が先制するも、後半31分と同34分にFWエムレ・モルがネットを揺らしてドルトムントが逆転に成功。同40分にDF遠藤航のゴールで浦和が追い付くも、同43分にFWアンドレ・シュールレが決勝点を奪い、ドルトムントが3-2の勝利を収めた。

 浦和は12日に行われた天皇杯3回戦からDF遠藤航を除く先発10人を入れ替え、興梠、MF阿部勇樹、MF柏木陽介らを先発起用。一方、今季からピーター・ボス監督が就任したドルトムントは、6月7日のW杯アジア最終予選で左肩を脱臼したMF香川真司こそ欠場したものの、昨季ブンデス得点王のFWピエール・エメリク・オーバメヤン、MFゴンサロ・カストロ、DFマルセル・シュメルツァーらがスターティングメンバーに名を連ねた。

 序盤から圧倒的にボールを支配するドルトムントが徐々にシュートまで持ち込む場面を創出。前半14分にはカストロが蹴り出したFKからDFマルク・バルトラがドンピシャのタイミングでヘディングシュートを放つもクロスバーに弾かれてしまう。さらに同15分にはPA左でボールを受けたFWアンドレ・シュールレが狙いすました右足シュートを放つが、ボールはゴールマウスを捉え切れなかった。

なかなか敵陣深くまでボールを運べなかった浦和だが前半22分に好機を生み出す。DF槙野智章のサイドチェンジを受けたMF関根貴大のグラウンダーのクロスに対し、ニアサイドに走り込んだFW武藤雄樹が右足で合わせるも、シュートはポストに弾かれてしまう。しかし同24分、MF柏木陽介が蹴り出したCKに飛び込んだ興梠が鮮やかに右足ボレーで合わせてネットを揺らし、浦和が先制に成功した。

 追加点を狙う浦和は前半37分、DF遠藤航の絶妙なサイドチェンジから最終ライン裏に抜けたMF宇賀神友弥が、グラウンダーのクロスを送るとゴール前のR・シルバがフリーに。決定機を迎えたものの、R・シルバがダイレクトで合わせたシュートは距離を詰めたGKロマン・バイデンフェラーにストップされて追加点を奪うには至らず。さらに同44分には柏木が蹴り出したCKがファーサイドに流れると、フリーの武藤が右足ダイレクトで合わせたがシュートはゴール左に外れた。

 1-0と浦和がリードしたまま後半を迎えると、浦和は興梠、宇賀神、DF森脇良太に代えてFWズラタン、MF駒井善成、DF那須大亮を投入し、対するドルトムントは5人を入れ替えた。後半12分にはMFヌリ・サヒンがPA外から強烈なミドルシュートを枠内に飛ばしたが、GK西川周作が片手で辛うじて弾き出す。同13分には西川のフィード一発から最終ライン裏に関根が完全に抜け出してバイデンフェラーとの1対1を迎えるも、シュートはゴール左に外れるなど、ともにゴールを脅かす場面を創出するがスコアは動かない。

 後半18分にドルトムントはサヒンに代え、代謝異常で長期離脱していたMFマリオ・ゲッツェが約半年ぶりにピッチに送り込まれた。直後に浦和ベンチも動き、FW高木俊幸、MF矢島慎也、MF梅崎司、MF長澤和輝が投入される。すると同31分、PA外から一気に加速してPA内に進入したFWエムレ・モルが寄せてくるDF槙野智章を振り切ると、冷静に流し込んでドルトムントが試合を振り出しに戻した。

 さらに後半34分、中央突破したモルのスルーパスから左サイドを駆け上がったシュメルツァーのグラウンダーのクロスをモルが左足で叩き込み、ドルトムントが一気に逆転に成功。しかし同40分、高木のCKからファーサイドでフリーになった遠藤がヘディングシュートを叩き込み、浦和が同点に追い付く。だが同44分、ドルトムントのロングボールを遠藤がクリアミスするとPA内のシュールレが拾い、強烈なシュートを突き刺して決勝ゴールを奪い、ドルトムントが3-2の勝利を収めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-01641777-gekisaka-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500120418
続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:30)関連記事
Jリーグ 2016年度収入は過去最高135億円 来季はほぼ倍増の経常収益265億900万円を見込む
Jリーグ 2016年度収入は過去最高135億円 来季はほぼ倍増の経常収益265億900万円を見込む
Jリーグ 「差別的言動」で森脇を事情聴取、小笠原から意見聴取
Jリーグ マリノスの正GKからレッズの控えGKへ。榎本哲也「あり得ない移籍」の理由。
Jリーグ マリノスの正GKからレッズの控えGKへ。榎本哲也「あり得ない移籍」の理由。
Jリーグ 来季のFC東京が強い…!スタメン11人が「日本代表経験者」の可能性も
Jリーグ、今季ルヴァンカップ全試合で追加副審の導入を発表
Jリーグ、浦和レッズDF森脇良太に対し2試合の出場停止を決定 鹿島アントラーズ戦での侮辱発言で
Jリーグ「あかんスポンサーつかへん.....せや!」
Jリーグ「旭日旗は問題無し」…長時間議論で結論
Jリーグが2016年度のクラブ経営情報を開示 全クラブが財務基準をクリア
Jリーグが2017シーズンのホーム開幕カードを発表!昨年王者の鹿島はFC東京と対戦
Jリーグが2018シーズンからのJ1・J2昇降格の新方式を発表 J1の16位チームがJ2の3~6位で実施するプレーオフの勝者と対戦
JリーグがJ1・J2入れ替え戦の復活を検討 J1の16位チームをJ1昇格プレーオフに入れる案も
JリーグがNTTドコモとのトップパートナー契約締結を発表 デジタルプラットフォームの構築で協力
Jリーグが「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」開催を発表 7月に鹿島がセビージャ、浦和がドルトムントと対戦
Jリーグがガンバ大阪へ制裁金200万円とけん責の処分を発表 サポーターによる不適切フラッグ問題で
Jリーグがルヴァン杯の大会方式変更を検討 J2から2チームが参加し16チームによる予選リーグに
Jリーグが中西大介常務理事の退任を発表 パワハラ&セクハラ行為発覚で本人より申し出
Jリーグが今季公式戦でバニシング・スプレーの使用再開を発表 2015年に導入も液漏れ問題で中止に

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.