ニュー速クオリティニュー速クオリティ
ニュー速クオリティの記事一覧

【衝撃】「良い性格」も「悪い性格」も、腸内細菌が決めていたwwww


17年01月15日 19:40

1 コピペ魔神 ★ 2017/01/14(土) 20:49:08.35 ID:CAP_USER9.net
「無くて七癖。あって四十八癖」。
「Every man has his faults.(誰でも欠点はある)」――。

あまりにも自明だから、欠点だらけのわが身を嘆いても始まらない。
「人の振り見てわが振り直せ!」を肝に銘じることくらいしかできないだろう。

ところが、こんな天の邪鬼にもひと筋の光が見えて来た。
なんと性格を決める遺伝子(ヒトゲノム)が分かったというのだ。どんな研究だろう?

■外向性はADHD、神経症傾向はうつ病、開放性は統合失調症や双極性障害と関係

カリフォルニア大学サンディエゴ校の研究グループは、性格の主要な5因子とされる「外向性」「神経症傾向」「調和性」「勤勉性」「開放性」に対応するヒトゲノムの領域を特定し、学術誌『Nature Genetics』に発表した(WIRED NEWS 12月20日)。
研究によれば、これらの領域は、統合失調症、ADHD(注意欠陥・多動性障害)、うつ病などの精神疾患の発症のしやすさと相関性が高かった。
つまり、「外向性はADHD」、「神経症傾向はうつ病」、「開放性は統合失調症や双極性障害」と関連していたのだ。

この研究では、個人向けのゲノム解析サービスを提供する23andMeが保管する6万人の遺伝子サンプルと、ジェネティクス・オブ・パーソナリティー・コンソーシアムが提供した約8万人の遺伝子サンプルを包括的に分析したものだ。
その結果、先天性免疫系や神経系に関わる遺伝子をコードする「8p23.1」と呼ぶゲノム領域は、不安、抑うつ、情緒不安定などの神経症傾向と強い相関性があった。
過去の研究で「8p23.1」は、がんや神経発達障害との関連も確認されている。

さらに、「12q23.3」というゲノム領域は、外向性と強い相関性があった。
「12q23.3」は双極性障害との関連性が高く、性格や気質を調整する重要な役割を担っているらしい。

研究チームが相関係数を解析すると、神経症傾向とうつ病、外向性とADHDの高い遺伝的な相関性を確認できた。
つまり、ADHDは外向性の変異型である可能性がある。

また、「L3MBTL2」と呼ぶ変異型の遺伝子は、神経症傾向、統合失調症の両方と相関していた。
つまり、神経症傾向は、統合失調症と高い相関性があった。
だが、勤勉性、学歴、学業成績との相関は見られなかった。

これらの分析の結果、性格特性と精神疾患は遺伝的影響を受けている事実が裏づけられた。
ただし、研究チームは、研究対象となった遺伝子サンプル数が統計的に十分ではないと指摘し、今後も解明に努めるとしている。

ヒトゲノムを調べれば調べるほど、性格特性と神経疾患との関わりが明らかになった。
その一方で、次のような興味深い研究もある。なんと、性格は「腸内細菌」が決めているというのだ。

■「良い性格」も「悪い性格」も、腸内細菌が決めている

神経科学と解剖学を専門とするユニヴァーシティ・カレッジ・コーク(アイルランド国立大学)のジョン・F・クライアン教授は、腸内細菌と脳内で起きる行動パターンには、明確な相関性があり、腸内細菌の移植によって性格が変わる事実を突き止めた(WIRED NEWS (UK) 2015年5月1日)。
クライアン教授が行った動物実験によれば、サイコ・バイオティクスと呼ぶ腸内細菌は、不安やストレスへの対応力を向上させるため、生体をリラックスさせる働きがある。

クライアン教授によると、サイコ・バイオティクスは生体の行動に影響を与える可能性がある。
たとえば、腸内細菌をもたないように繁殖させたマウスは、通常の腸内細菌をもつマウスよりも、非社会的な行動が強く、他のマウスと過ごす時間も少なくなった。

このような行動への影響は、動物の糞を別の個体に移植して腸内細菌を移す糞便移植でも見られる。
たとえば、不安傾向の強いマウスに大胆な性格のマウスの糞便微生物を移植すると、移植されたマウスはより社交的な行動をとるようになった。

さらにクライアン教授が行ったヒトの脳画像を用いた研究によれば、動物実験で確認されたサイコ・バイオティクスの効果は、ヒトの性格でも確認できるという。
腸内細菌は、身心の健康のために不可欠な存在であるだけでなく、「良い性格」も「悪い性格」も、腸内細菌が決めている可能性があるのだ。

http://healthpress.jp/2017/01/post-2748.html
http://healthpress.jp/2017/01/post-2748_2.html

▼つづく


引用元: ・【科学】「良い性格」も「悪い性格」も、腸内細菌が決めていた!

続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:88)関連記事
【衝撃】 プールで目が赤くなる原因は塩素ではなく「不届き者のおしっこ」だった…。
【衝撃】 ヤンキーサークルの姫が激写されるwwwwwwwwwこれはワロタwwwwwwwwwwwwww(画像あり)
【衝撃】 レンタル彼女の顔面レベルをご覧くださいwwwwww (画像あり)
【衝撃】 大島美幸 「交際0日で結婚」の決め手になった母の一言がワロタ
【衝撃】 山本彩の無修正画像wwwwwwwwwwwwwwww
【衝撃】 忍者が水の上を歩く道具とされる「水蜘蛛」、浮き輪の様にして水の中を歩く道具だった
【衝撃】 日テレが毎年怯えるダウンタウンの笑えない出演料
【衝撃】 韓国軍が慰安婦をドラム缶に詰めて米軍や韓国軍に供給していた事が判明して大炎上
【衝撃】 韓国軍が慰安婦をドラム缶に詰めて米軍や韓国軍に供給していた事が判明して大炎上
【衝撃】 韓国軍が第五種補給品と称してドラム缶に女性を詰めて米軍や韓国軍に供給していた事が判明
【衝撃】 風俗嬢に可愛いといわれ、玉から竿の全てを咥えられるチンコがこれwwwwwwwウッソだろwwwwwwwww
【衝撃】"芸能界のタブー"に触れてしまった、ロンブー・田村亮の今後wwwwwwwwwwww
【衝撃】100均のLEDキャンドルを改造して作った、手の平サイズの太陽系儀が凄い!
【衝撃】100均の材料で万能の願望機である聖杯を作った人あらわる!あんなモノが生まれ出るというのなら、私の迷いのすべての答えが齎されるに違いない
【衝撃】10万枚の新聞紙で家を建てた男
【衝撃】11歳の少女が帝王切開で出産…ご覧ください…(画像あり)
【衝撃】15歳のももちと25歳のももちを比較してみた結果wwwww(画像あり)
【衝撃】165cm50kg、Hカップの激シコボディの女がこれwwwwwww
【衝撃】17歳のJKに中出ししまくった結果wwwガチでアカンwwww
【衝撃】17歳の少女がベートーヴェンの「月光」を壮大にアレンジした結果

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.