U-1速報U-1速報
U-1速報の記事一覧

前川喜平が『加計問題を崩壊させる自爆発言』を口を滑らせて周囲絶句。安倍首相に全面降伏した模様


17年06月24日 05:32

1:名無しさん@涙目です。(北海道)@\(^o^)/ [CN]:2017/06/23(金) 17:18:29.12 ID:IBFJFzad0.net BE:882533725-PLT(14141)

「私は反安倍政権ではありません」「むしろ、安倍さんに感謝していることもあります」。

前川喜平・前文科省事務次官は2017年6月22日、都内でBuzzFeed Newsの取材に応じ、こう語った。発言の真意とは?

前川氏は、加計学園をめぐる一連の疑惑で、菅義偉官房長官が当初「怪文書」だと言った文書を「見た」と証言し、一躍注目を集めた。

そのことで「安倍政権に反旗を翻した官僚」と喝采される一方、野党や自民党内の「安倍降ろし」に呼応しているとして、批判も浴びた。

しかし、前川さんはこうした見方を否定する。それが冒頭の発言だ。何を感謝しているのか?

それは、安倍政権の教育政策。とりわけフリースクール政策、そして給付型奨学金だという。

「私は文科省でずっとフリースクールを認めるべきだ、と言ってたんです。いまの学校制度では対応できない不登校問題をどう考えたときに、学校の外に学校ではない選択肢があっていい、と」

「文科省ではそんなことを言う官僚は少数派だった。ところが、安倍さんはフリースクールを支援しようと、施政方針演説でおっしゃった」

この話をしながら、前川さんは冗談めかしてこんな話をした。

「私だってね(フリースクール問題に関して)これは『総理のご意向だ』って言ったことはありますよ(笑)」


不登校支援も

今年2月に施行された、不登校支援を目的にした教育機会確保法も重要だったと振り返る。この制定には前川さんも関わっていた。

「馳(浩・自民党衆院議員)さんらが中心になってフリースクールや夜間中学の問題で、教育機会確保法につながる議員立法をやろうとしていたんです。超党派の議員連盟もできていました」

「私は、この法律をぜひやってほしいと思ったので、いわば黒子になって、条文作りに携わったんです。これは非常に楽しい作業でした」

「フリースクール認めるべきだ、夜間中学をもっと作るべきだと言っても、文科省に内なる『岩盤』があった。それを総理の一声と議員連盟、つまり政治主導で突破するんですよ」
https://www.buzzfeed.com/jp/satoruishido/kihei-maekawa-1?utm_term=.ilMv6Yvn0z#.ccOowyomKD



続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:277)関連記事
前川喜平、「和泉補佐官に呼び出された日時」が話す度に変化 アリバイ発覚する度にずらしてる模様
前川喜平、「和泉補佐官に呼び出された日時」が話す度に変化 アリバイ発覚する度にずらしてる模様
前川喜平、あの裏アカが自分のものだと認める
前川喜平、また嘘が発覚! TV未公開部分を前愛媛県知事・加戸氏が暴露 「前川の精神構造を疑った」
前川喜平、菅官房長官にバラされた「天下り問題当時の醜態」を必死に否定 絵に描いたような小物だなw
前川喜平「『加計ありき』だったことが明らかになった」 柳瀬氏答弁で
前川喜平「この衆院選は加計森友隠しの安倍政権に審判下すチャンス」
前川喜平「乱暴な政策決定だった。これを国民が知るべきだと思い、証言を始めた」
前川喜平「博士課程もない加計学園は審査落ちレベル」→教授たち「学部をつくってから博士課程をつくるものなんだが…」
前川喜平「女性の貧困について扱ったテレビ番組を見て、実際に話を聞いてみたいと思って出会い系バーに行った。出入りしたのは意義があった」
前川喜平「忖度ではなく総理自身が意思表示したとしか…」
前川喜平「日本会議や青年会議所が害虫が増殖する巣になっている」「『日本会議をゴキブリ扱い』と産経新聞に言われそうですが…」
前川喜平「朝鮮学校の授業料無償化は妥当」→ガースー「無償化適用除外を決済したのは前川」
前川喜平「総理は何も言ってない、加計学園の名前も出ていない。でも総理から加計学園について不当な圧力があった」
前川喜平「若い男性を中心に『安倍信者』がいるから厄介」 ネット「若い層はマスゴミの嘘を見抜けるからな」「一方、前川ロリ平は…」
前川喜平が『有名になりすぎて生活に支障をきたす』自業自得の展開に。忘れてくれ!と泣き言を言い出す
前川喜平が『発言のたびに日時を改竄して』盛大に墓穴を掘った模様。どの日時でも辻褄が合わない
前川喜平が『自分の無能さを証明する自爆発言』を吐いて嘲笑の的に。無能か犯罪のどちらかが確定
前川喜平が『証人喚問で佐川氏が偽証した』と断定する最悪の展開に。ツッコミ所満載の発言を垂れ流す

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.