カガクニュース隊カガクニュース隊
カガクニュース隊の記事一覧

中国企業、世界第三位の航空機メーカー「ボンバルディア」を買収へ。 日本が誇るMRJ死亡ww


17年05月20日 22:10

CC-BY_NC_SA-Pascalg-19911

1: 2017/05/20(土) 09:17:00.84 ID:akw4yDpx0 BE:479913954-2BP(1931)
ボーイングのライバル「ボンバルディア」を中国企業が買収か

民間航空機の製造で世界第3位のカナダのボンバルディア(Bombardier)が、中国から新たに資金注入を受ける可能性が出てきた。

フィナンシャル・タイムズによると、中国の航空機メーカー「中国商用飛機(COMAC:Commercial Aircraft Corporation of China)」は、

苦戦を続けるボンバルディアの商用航空機部門の株式、あるいは次世代旅客機「Cシリーズ」を買い取るためにボンバルディアと協議した。

「全ての交渉材料が検討された」と協議の詳細を知る関係者はフィナンシャル・タイムズに語った。

ただ、協議を行ったことは確かだが、決定事項はまだないと同紙は強調している。

過去数年間、ボンバルディアの商用航空機部門は、ボーイング737やエアバス A320シリーズと戦うために費やした、数千億ドルもの開発費の回収に苦しんできた。

ボンバルディア「Cシリーズ」は高い評価を受けているものの、納入遅延や売れ行き不振に悩まされている。現在、Cシリーズの最大の顧客はデルタ航空で、75機をカタログ価格56億ドル(約6300億円)で発注している。

しかし、結果的にボンバルディアは、過去2年間で約30億ドルの財政支援を受け入れることになった。

中国商用飛機は現在、2タイプの商用航空機を発表している。ARJ21リージョナルジェットはすでに就航しており、エアバスA320と同サイズのC919は今月、初飛行に成功した。

両機は中国の商用航空機技術の粋を集めて製造されたが、ボンバルディアCシリーズに性能や技術面で遅れをとっている。

協力という意味では、両社は全く関係がないというわけではない。ボンバルディアと中国商用飛機はここ10年近く、CシリーズとC919で開発協力を行い、相乗効果を生み出そうとしてきた。

我々はボンバルディアにコメントを求めたが、まだ返答はない。

[原文: China is reportedly in talks to buy into Canada's Boeing rival]

https://www.businessinsider.jp/post-33735

続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:57)関連記事
中国企業、日本の新卒に「初任給40万・ボーナス200万」出すと引き抜きが多発中!中途採用の日本人も少なくないとか
中国企業、日本人アニメーターを高給で大量雇用へ
中国企業、日本企業と比べて優秀すぎる 中国出張での体験談が衝撃的だと話題に
中国企業、水に溶け、飲めるレジ袋を発明 環境問題を一気に解決か
中国企業、水に溶け、飲めるレジ袋を発明 環境問題を一気に解決か
中国企業、水に溶け、飲めるレジ袋を発明 環境問題を一気に解決か
中国企業「え!?リストラされたんですか、それは大変ですね、うちに来なさい」1000人技術者流出
中国企業「優秀な日本人技術者を引き抜きます。年収は2000~3000万払います」
中国企業「初任給40万円!」 日本人「たっかw」 欧米人「やっすw」
中国企業「初任給40万円!」 日本人「たっかw」 欧米人「やっすw」
中国企業「大卒初任給40万円!」欧米企業「少なすぎる…」日本企業「」
中国企業「大卒初任給は40万円です」世界「は?安すぎるやろ」日本「え…」
中国企業「大卒初任給は40万円や」韓国「ワイは30万」日本「に、20万で…」
中国企業「大卒初任給は40万円や」韓国「ワイは30万」日本「に、20万で…」
中国企業「大卒初任給は40万円や」韓国「ワイは30万」日本「に、20万で…」
中国企業「大卒初任給40万円!」 欧米企業「少なすぎる」 日本企業「・・・」
中国企業「大卒初任給40万円!」 欧米企業「少なすぎるだろ……」 日本企業「」
中国企業「大卒初任給40万円!」 欧米企業「少なすぎるだろ……」 日本企業「」
中国企業「大卒初任給40万円!」 欧米企業「少なすぎるだろ……」 日本企業「」

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.