暇人速報暇人速報
暇人速報の記事一覧

沖縄の北大東島で唯一の医師が脅迫され離任 常勤医不在に


17年03月19日 13:58

1: マスク剥ぎ(茨城県)@\(^o^)/ [NL] 2017/03/19(日) 06:52:16.16 ID:UF1Exsji0.net BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典
沖縄県北大東村(人口約600人)の県立北大東診療所の常勤医師が2月上旬から1カ月以上、不在となっていることが17日までに分かった。
常勤の女性医師が村内で男に脅迫される事件が起き、村外へ避難したのが理由。診療所は現在、本島の県立病院からの代診派遣でやりくりしているが、県病院事業局の伊江朝次局長は「やる気のある医師がこんな形で島を離れざるを得なかったことを、もっと重く受け止めてほしい」と村に要望する。
村は役場や駐在所と連携した医師の安全確保策などに取り組むとし、常勤配置を求めている。

那覇署によると事件は2月7日夜に発生。男が酒気帯び状態で運転する車が対向車線に進入し、医師の乗る車と正面衝突した。
男は「通報したらどうなるか分かるよな」などと医師を脅し、後に脅迫の疑いで逮捕された。
「示談にしたかった」と供述したが、医師は事件翌日に村外へ避難し、その後に離任が決定した。

現在は県立南部医療センター・こども医療センターや中部病院の医師らが数日ずつ代診を務めている。航空機の手配や医師確保が間に合わない日があり、患者の経過を継続して診られないなどの影響も出ている。

病院事業局は事件後、村が村民に対し、常勤医師不在の理由について十分な情報を提供せず、危機感が薄いことなどを指摘。後任を4月から配置する方向で調整中だが「赴任後の安全が担保できなければ、延期もあり得る」とする。

宮城光正村長は「事件は診療時間外の発生。県警が捜査していることもあり、村としても対応が難しい面があった」と説明する。

事業局には「島の医療を守る連絡会議(仮称)」を立ち上げて医師住宅への防犯カメラ設置を含めた安全確保策を講じ、村議会で飲酒運転撲滅決議を提案することなどを提示。
村長は「関係機関との調整が必要な部分もある。常勤医師がいてこそ住民の安心が得られるので、県や地域と連携しながら再発防止に取り組みたい」と語った。

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/89168






2: ニールキック(庭)@\(^o^)/ [US] 2017/03/19(日) 06:57:05.92 ID:j8Q9lVFB0.net
ひどいねこれw

5: 足4の字固め(やわらか銀行)@\(^o^)/ [AU] 2017/03/19(日) 06:59:37.06 ID:21bGGOBq0.net
なんで田舎って医者を追い出すのかね
いないと困るだろうに

102: アトミックドロップ(茸)@\(^o^)/ [US] 2017/03/19(日) 08:55:05.28 ID:APfxQaCj0.net
>>5
都会の偏差値高い医学部でて国家資格持ってて若いのに先生先生呼ばれてるのがあるだろうし
医者って淡々としてる人多いから、アホなこと言うと苦笑して否定するのが上から目線に感じるのかも。

あとは年収高いのも気に入らないんだろうな。
薬出すだけで何であんな高級取りなんだよ!みたいな。

続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:35)関連記事

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.