U-1速報U-1速報
U-1速報の記事一覧

焦りまくる韓国が『AFCに”情けなさすぎる要求”を送付して』世界が騒然。今までやってきたことをやり返される


17年03月18日 21:32

1:荒波φ ★@\(^o^)/:2017/03/18(土) 09:15:52.65 ID:CAP_USER.net

「最近の政治・軍事的問題のためにも、必ず勝たなければならない。高麗棒子(中国人が韓国人をさげすむ時に使う言葉)を踏みつけなければならない」

これは、23日に中国湖南省長沙で開催される2018年国際サッカー連盟(FIFA)ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選の韓国対中国戦を前に、中国人サポーターたちがウェイボー(微博:中国版ツイッター)に載せた書き込みだ。

「正直に言って、(中国の)W杯進出という奇跡は考えられなくなくなったが、今回は韓国を相手に気概を見せなければ」という言葉が続いた。別のサポーターは「夢で中国は負けたが、夢は反対だ。高麗棒子どもよ、3月23日に長沙でかかってこい」と書き込んだ。

中国の「球迷(熱狂的なサポーター)たちが変わった。今回は「ほかの国はともかく、韓国にだけは絶対勝たなければならない」という空気が広まっている。

これまではサッカー韓中戦が近づくと、中国のサポーターたちは「自虐的」に言動を見せていた。「今回も韓国戦勝利は難しそうだ」「負けても点差が少なければ勝ったのと同じ」などだ。

事実、試合結果が悪いと「我々のライバルは韓国ではなくタイやベトナム」という嘆きがインターネット上にあふれた。中国は1978年の初戦以来、韓国と31回対戦してたった1勝(18敗12分)という「恐韓症」だ。

だが、今回は雰囲気が全く違う。韓国が国内に終末高高度防衛ミサイル(THAAD)を配備する件をめぐり、このところ高まっている反韓感情がサッカー界にも広がっている。

中国の一部メディアや有名人が反韓感情をあおり、中国のサポーターたちは「W杯で脱落してもいいから韓国にだけは勝ちたい」と叫んでいる。

中国人サポーターたちの言動を知った大韓サッカー協会は、アジア・サッカー連盟(AFC)と中国側に「韓国人選手と韓国応援団の安全性を保障せよ」という内容の公文書を送った。

2004年の五輪代表による韓中戦で中国が0-2で負けた際、怒った中国人サポーターたちがペットボトルやナットなどを投げ入れ、韓国人サポーターがけがをしたことがあった。それは今回試合が行われる長沙での出来事だった。

こうした過熱ムードに中国国内からも「自制しよう」という声が出ているほどだ。試合が行われる湖南省の体育当局は16日、「きちんとした韓中戦観戦を促す文」という文章を発表した。

この文章には「THAAD配備の影響で韓国に対する反感が高まっているが、理性的で平和的な方法でサッカーへの情熱を表現してほしい」と書かれている。中国当局はサポーターたちに「(THAAD関連の)真偽の分からないうわさやあおるような言葉を発しないように」としている。

一部の中国メディアはサポーターたちの異常な熱気を「過度な愛国心」と指摘した。

中国は今回の試合で負けると事実上、W杯出場が難しくなる。現在、中国はアジア最終予選A組で2分3敗(勝ち点2)と6チーム中、最下位だ。韓国は3勝1敗1分(勝ち点10)でA組2位につけている。A組1位は3勝2分(勝ち点11)のイランだ。

各国はあと5試合を残している状況で、A・B組の1位と2位がW杯本大会に直行、3位はプレーオフを行わなければならない。

2017/03/18 08:19
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/18/2017031800413.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/18/2017031800413_2.html



続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:298)

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.