フットボール速報フットボール速報
フットボール速報の記事一覧

香川、オーバより高い評価 地元紙「BVBファンのお気に入り選手、チーム最高の強さ見せた1人」


17年03月18日 14:30

1 名前:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/03/18(土) 11:51:54.08 ID:CAP_USER9.net

現地時間17日に行なわれたドイツ・ブンデスリーガのインゴルシュタット戦で、
決勝弾の起点となったドルトムントの香川真司について、
地元紙が得点を挙げたピエール・エメリク・オーバメヤンよりも高い評価を下した。

 この日が28歳の誕生日だった香川は、ハーフウェイライン付近で味方のパスをもらうと
そのまま反転して相手をかわすとすかさずスルーパス。
抜け出したマルセル・シュメルツァーが中に折り返し、オーバメヤンが合わせてゴールを奪った。

 11日に行なわれたブンデスリーガのヘルタ・ベルリン戦でフル出場した香川は、
0対1の局面からオーバメヤンの同点弾をアシスト。
続く14日のドイツカップでもフル出場し、1ゴールに絡む活躍を見せた。

 3試合連続でチームの勝利に貢献した香川について、地元紙『ルール・ナッハリヒテン』(電子版)は、
「BVB(ドルトムントの略称)ファンのお気に入り選手・香川は長い間不遇を味わってきたが、このところ、
力強いパフォーマンスで復活をアピール。インゴルシュタット戦では、
シュメルツァーに絶妙なパスを出して1対0とする起点となったが、それ以外の点でも、
彼はチーム最高の強さを見せた1人」と述べ、チーム2位タイの「2.5」と評価した(ドイツの評定は1が最高、6が最低)。

 同紙の採点では、決勝点を挙げたオーバメヤンは「3.0」で、
ピンチを何度も救ったGKローマン・ビュルキが最高の「2」となっている。
また、ファン投票(203人)では香川がチーム単独2位の平均「2.5」だった。

 『WAZ』紙(電子版)は香川、ビュルキ、オーバメヤンをチームトップの「2.5」と評価。
香川については「相手に囲まれたときの彼のターンは天下一品。フェイントと絶妙なスルーで
1対0とした際の起点となり、(クリスティアン・)プリシッチと(エリク・)ドゥルムのチャンスも演出した。
後半は若干疲れが見られた」と述べている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-00000011-ism-socc


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489805514
続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:35)関連記事

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.