常識的に考えた常識的に考えた
常識的に考えたの記事一覧

【裁判員裁判】ポ人男性「スーツケースはイラン人の友人から頼まれて運んだもので、覚醒剤が隠されているとは思わなかった」 → 無罪


17年03月18日 05:00

1:水星虫 ★2017/03/18(土) 00:30:01.38 ID:CAP_USER9.net

覚醒剤密輸事件で男性無罪判決

*ソース元にニュース画像あり*

http://www3.nhk.or.jp/lnews/shutoken/1004817861.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

覚醒剤の入ったスーツケースをイギリスから運んで密輸しようとした罪に問われた、
ポーランド人の男性の裁判員裁判で、東京地方裁判所は無罪を言い渡しました。

去年4月、イギリスから羽田空港に到着したポーランド人の48歳の男性が持っていたスーツケースから、
覚醒剤およそ2.5キロが見つかり、男性は覚醒剤を密輸しようとした罪に問われました。
覚醒剤は、二重になるように細工されたスーツケースの底の部分に隠されていて、男性は
「スーツケースはイラン人の友人から頼まれて運んだもので、覚醒剤が隠されているとは思わなかった」
として無罪を主張していました。

17日の判決で、東京地方裁判所の石井俊和裁判長は
「スーツケースは元々重量感がある比較的大きいサイズのもので、
覚醒剤が隠されていた二重底部分の厚みも3.5センチほどしかなかった。
このため覚醒剤が隠されていたことを容易に認識できたとまではいえない」
として、無罪を言い渡しました。

判決のあと、裁判員を務めた30代の女性は
「限られた証拠の中で判断するのはとても難しかったです」
と話していました。

判決について東京地方検察庁は
「主張が認められなかったことは遺憾であり、判決内容を十分に検討して適切に対処したい」
とするコメントを出しました。

03/17 18:48



続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:52)関連記事

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.