U-1速報U-1速報
U-1速報の記事一覧

韓国人の人種差別犯罪が『米国で”暴動寸前の事態”に発展』した模様。危険すぎる動画が拡散中


17年03月17日 22:32

1:影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/:2017/03/17(金) 13:40:24.95 ID:CAP_USER.net

2017年3月16日、米国にあるコスメショップの韓国人店主が黒人女性を暴行する映像が公開され、物議を醸している。

韓国メディアによると、米ノースカロライナ州シャーロット市で韓国コスメショップを営むイムさんは9日、黒人女性が商品を盗んだとし、かばんの中を見せるよう求めた。女性は盗難を否定し、かばんと財布を確認するよう訴えた。しかし、イムさんは「女性に押された」と主張し、女性に蹴るなどの暴行を加えた。

さらにその後、妻とみられる女性と共に黒人女性を床に倒し、首を絞めるなどした。状況が深刻さを増すと、現場を目撃していた他の客が止めに入った。妻とみられる女性も韓国語で「あなた、もう止めて」と言って制止したという。

目撃者によって撮影された映像がネット上に拡散すると、黒人社会から怒りの声が上がった。人権運動家らは「明らかな人種差別」と主張し、ショップの前でデモを行った。デモに参加したある市民は「いかなる場合でも許される行動ではない」と強く批判した。

警察に通報せず、侮辱的かつ暴力的な対応をしたイムさんに対し、地域社会からも抗議の声が相次いだ。抗議は不買運動につながり、事態が悪化すると、イムさんはデモ隊と黒人団体に謝罪声明を出した。

暴行を受けた黒人女性が盗んだと疑われているつけまつげの価格は約450円。事件後、黒人女性はシルバーのセダンに乗ってその場を離れ、現在も行方が分かっていないという。
http://www.recordchina.co.jp/b172550-s2-c30.html




続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:199)関連記事

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.