U-1速報U-1速報
U-1速報の記事一覧

『駐韓大使を戻さないと日本は破滅する』と専門家が”反日朝鮮の阻止”を訴え。半島が敵に回れば困るのは日本


17年03月17日 08:32

1:鴉 ★@\(^o^)/:2017/03/16(木) 18:28:39.63 ID:CAP_USER.net

南北統一後の朝鮮半島を「反日国家」にさせないために - 冷泉彰彦 プリンストン発 日本/アメリカ 新時代
ニューズウィーク日本版

<朝鮮半島情勢が緊迫するなかで、長期的な視点で日本が警戒しなければならないのは、統一後の朝鮮半島に日本を「仮想敵国」とみなす国家が成立すること>

トランプ政権のティラーソン国務長官が来日し、安倍首相、岸田外相と主として北朝鮮問題について会談するようです。北朝鮮は、安倍=トランプ会談にタイミングを合わせてミサイル発射を行って以降、ミサイル発射を繰り返しています。しかも発射実験は「在日米軍基地を攻撃する任務を負った部隊」が指揮したなどという発言もあり、日米を同時に挑発しているとしか言いようがありません。

その一方で、クアラルンプールにおいて、金正恩・朝鮮労働党委員長の異母兄である金正男氏が殺害される事件も起きています。北朝鮮は、死亡したのは別人だと頑強に否定していますが、正男氏は長年中国が北朝鮮のリーダーの代替候補として「温存」していたと言われた人物ですから、金正恩政権が中国などから「政権交替」を迫られるのを防止、あるいは拒否するメッセージとして、殺害に及んだという見方はできます。

そんな中で、韓国では朴槿恵・前大統領が罷免され、5月に出直しの大統領選が行われることとなりました。後任の大統領は、野党の「共に民主党」系の候補(複数)をはじめとした候補たちの間で争われるわけですが、選挙後に安定した政権ができるのかは不透明な情勢です。これに加えて、米韓による「高高度ミサイル防衛システム(THAAD)」配備に対して中国が強く反発し、中国と韓国の関係は急速に悪化しています。

続く
http://news.goo.ne.jp/article/newsweek/world/newsweek-E188529.html



続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:331)関連記事

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.