痛いニュース痛いニュース
痛いニュースの記事一覧

【衝撃】 忍者が水の上を歩く道具とされる「水蜘蛛」、浮き輪の様にして水の中を歩く道具だった


17年03月15日 19:36

1 名前: 栓抜き攻撃(栃木県)@\(^o^)/ [CN]:2017/03/15(水) 12:12:05.19 ID:9Pf3zIwm0●.net
1「水蜘蛛」はこうやって使う
中島さんが完本のもとにした国立公文書館内閣文庫の蔵本の万川集海は、忍術を伝える22巻と兵法書である「万川集海 軍用秘記」からなる。22巻の中には、「家忍之事」(第13巻、家の中に忍び込むこと)や「忍夜討」(第15巻、夜襲すること)といった特殊任務から、「登器」(第18巻、壁などを登る道具)や「火器」(第21、22巻、火薬や火を使った道具)などの忍器まで広く紹介している。

万川集海に記された特殊な道具やさまざまな忍術は、現代の研究者だけでなく、忍者に関心のある人にとってもまさに「宝の箱」で、詳しく知れば新しい発見も。

例えば、中央の四角形の板を囲むように4枚の板を円形に組み合わせた「水蜘蛛」と呼ばれる水器。水蜘蛛を2つ用意し、中央の板に足をのせて忍者が水面を歩く想像図を見たことがある人もいるだろう。現代ではテレビで水面歩行に挑戦するシーンも見られるが、ほとんどは沈んで失敗に終わり、かねて実用性が疑問視されていた。

万川集海にも、水蜘蛛の外径を「二尺一寸八分(約65センチ)」にすることや、中央の板に「牛皮」を敷くことなど細かい記載があるものの、使い方の説明はない。しかし中島さんが収集した別の古文書には中央の板に「座る」と書かれており、中島さんは「一つの水蜘蛛に座り、足に『水掻(みずかき)』をはいて、水面を進んだのでは」と推測する。

このように使うと安定して座ることができ、「水面で弓を使ったり、鉄砲を撃ったりすることも可能なはず」と中島さん。よく知られた想像図にあるような使い方とはずいぶん違ったようだ。水掻は「万川集海」でも水蜘蛛のすぐ後に紹介されており、足をかくときだけ二重になった板の後ろの部分が開き、水をかくことができるという。

http://www.sankei.com/west/news/170315/wst1703150002-n2.html
続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:482)関連記事
【衝撃】 154cm52kg23歳の♀明大生さん、図書館でとんでもないこと騒動を起こす…
【衝撃】 この画像の矛盾に気付けるやついる?wwwwww(画像あり)
【衝撃】 コンビニで買った韓国海苔巻きからとんでもない物が出てきたんだかwwwwwww 完全にホラーwwwwwwww
【衝撃】 ブルゾンちえみ、過去のヤバイ写真が流出wwwハンパねえwww
【衝撃】 プールで目が赤くなる原因は塩素ではなく「不届き者のおしっこ」だった…。
【衝撃】 ベリーショートにした「宮崎あおい」の髪型をご覧くださいwwww
【衝撃】 ヤンキーサークルの姫が激写されるwwwwwwwwwこれはワロタwwwwwwwwwwwwww(画像あり)
【衝撃】 レンタル彼女の顔面レベルをご覧くださいwwwwww (画像あり)
【衝撃】 中国のセンター試験の数学wwwwwwwwwwww
【衝撃】 出家した清水富美加、今現在の写真がやばい(画像あり)
【衝撃】 出家した清水富美加、今現在の顔をご覧くださいwwwwwwwwwwwwww
【衝撃】 危険すぎる女性自転車乗りが撮影される。イヤホンつけたままダンプの横をオラオラ暴走
【衝撃】 堀北真希の妹きたああああああああああ!!!!! (画像あり)
【衝撃】 大島美幸 「交際0日で結婚」の決め手になった母の一言がワロタ
【衝撃】 天空の城ラピュタ、公開31年目にして『とんでもない作画ミス』が発見される!
【衝撃】 天空の城ラピュタ、公開31年目にして『とんでもない作画ミス』が発見される!
【衝撃】 天空の城ラピュタ、公開31年目にして『とんでもない作画ミス』が発見される!
【衝撃】 天空の城ラピュタ、公開31年目にして『とんでもない作画ミス』が発見される! (※画像あり)
【衝撃】 天空の城ラピュタ、公開31年目にして『とんでもない作画ミス』が発見されるww
【衝撃】 山本彩の無修正画像wwwwwwwwwwwwwwww

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.