バイク速報バイク速報
バイク速報の記事一覧

圏央道全長300kmにSAなし、「PAだけ」のワケとは


17年03月15日 12:00

map
2017年2月26日(日)、圏央道の境古河IC(茨城県境町)とつくば中央IC(同・つくば市)のあいだ約28.5kmが開通しました。
これにより圏央道は神奈川県から東京都、埼玉県、茨城県を経て千葉県までを結ぶ区間がつながり、全体のおよそ9割が完成しました。

 全通すれば総延長300kmになる圏央道には現在、5つの PA(パーキングエリア)が設置されています。しかし、SA(サービスエリア)はひとつもなく、2017年3月現在、設置の予定もありません。

 なぜPAしか設けられていないのでしょうか。NEXCO東日本の関東支社に聞きました。

――圏央道にはなぜSAがなく、PAだけなのでしょうか。

 圏央道単体で考えるのではなく、交差する常磐道、東北道などの放射道路におけるSA、PAの位置関係を踏まえて検討した結果、PAのみの配置になりました。



https://trafficnews.jp/post/65715/

続きを読む
記事の全文を表示する(参照回数:59)

▲ページトップ

オタクニュース


copyright harikonotora.net All Rights Reserved.